Chesvan

ヘシュバンの月の祝福:第8の月

​2020年10月19日~11月16日

 

自分の語る言葉によって戦う。

 

1)マナセ(忘れる、飛び跳ねる、立ち去る)の月です。ちょうどマナセという名前の意味する通りです。(「神が私のすべての労苦と私の父の全家とを忘れさせた。」創世記41:51) あなたを停滞状態にとどめていた古い記憶を完全に忘れ、捨て去ることができるように主に求めることが必要な場合もあるでしょう。今月は特に、「ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともしなかった」イエスに倣ってどんな困難をも忍耐することができるように注意深くあるようにしましょう。(ヘブル12:2)

 

2)今月はノアの洪水が始まった月です。(それは1年間続きましたが、この月に始まりました。)私たちの状況に洪水が起こるのを見るかもしれません。それが起こるなら、それは何か取り扱う必要がある事柄が存在することを指し示しているかもしれません。主に明確に示していただいて、取り扱うことができるように求めてください。

 

3)油注ぎを受けるようにと定められている月です。「油注ぎによってくびきが砕かれる」からです。(イザヤ10:27)油注ぎを受ける確実な方法は、主の臨在の中に浸ることです。このことこそ仮庵の祭りの中心的な目的です。主の臨在のうちに生きることです。試みがないというわけではありません。イエスは洗礼を受けた際に聖霊が臨み、天の父からの油注ぎを受けました。その後イエスは荒野へ行き、40日間の試みを受けました。試みがあっても驚かないでください。むしろ喜びを選び取り、主がさらなる油注ぎの増加のためにその状況を用い、あなたの深い部分を取り扱ってくださることを期待しましょう。(ヤコブ1:12)

 

4)新しい油注ぎ無くしては、サタンが私たちに対して優勢になることがあります。問題について「いつもと同じ問題だ。自分は変わることができない。」という見方をすることを神は望んでおられません。そうではなく、新しい油注ぎを受け取って、古い要塞を使ってあなたを攻撃しようとする敵の計画をあなたの足で踏み潰してください。油注ぎを叫び求めましょう。パウロのような謙遜さをもって歩みましょう。Iコリント2:1-5を読みましょう。私たちは、赦しによって敵の策略に対する勝利を得ることができます。

 

5)苦難、試練、困難に直面する月です。このためにこそ主は油注ぎを強調しておられます。これらの事柄に対して自分の力で対処することはできません。主の助けと力、主の油注ぎが必要です。ですから痛みを通して、あなたの人生における神の計画のために用いられる者へ変えられていきましょう。クリスチャンには、悪いことがもう起こらなくなるというわけではありません。しかし、乗り切らねばならない状況がなんであろうと、思いを一新すること(ローマ12:1-2)によって、変えられていくことができるのです。もし私たちが世から出たものならば、世に倣うほかに術がありません(ベリアルの息子達のように) しかし、私たちには力があり、イエスの血潮が私たちを通して流れているのですから、変えられることができます。

 

6)ですから、自分の中に否定的なもの(妬み、苦い思い、不平不満、自己実現など)があることに気づいたらそれを告白し破棄して、主のもとに差し出しましょう。油注ぎが湧き上がり、あなたを助けます。(ヤコブ3:13-16)一つ一つを主に差し出し続けてください。私たちは変革されます。その要塞(怒り)のゆえに約束の地に入ることができなかったモーセのようになりたくありません。(モーセはこの月に生まれました。)

 

7)根っこがつながる月です。根本的な問題を取り扱う時、解放の時です。

 

8)嗅覚の月です。この月、魂が通常どおりではない形で反応します。匂いは体ではなく魂に影響を与えます。神の香りが、私たちの肉的な性質(Ⅱコリント2:14-16)の中に浸透し、私たちを変えます。また、私たちの周りの人々を変えます。主の香りを吸い込んで変革されましょう。

 

9)没薬の月です。没薬をとるために用いられたミルトスの木には、強い芳香がありました。それは預言的な約束のシンボルでもあります。イザヤ55:13には、「いばらやおどろの代わりにミルトスが生える。」と記されています。ですから、今月は神への畏敬を嗅ぐ月です。あなたを通して聖霊の香りが解き放たれるよう主に求めましょう。いばらのような状況があるなら、それらがミルトスに変えられるように求めましょう。

 

10)様々な色を見始めます。今月の色はバイオレット(スミレ色) です。バイオレットは「神への情熱」の色を表すことが多い色です。情熱は、私達が啓示を受け取ることを助け、超自然的なレベルに引き上げます。新しいレベルの情熱によって歩み始めてください。

11)さそりの月です。エデンの園のへびです。あなたを妨げるために、敵がある戦略をあなたの周りに解き放とうとしています。これは葛藤を覚える時であるかもしれません。しかし、イエスがへびを踏み砕いたことを覚えましょう。私たちも、主と同じことをしなければなりません。(ローマ16:20)私たちにはそれができるからです。

 

12)ヘブル・アルファベットの「NUN(נ)」の月です。この文字は、境界線のような形をしています。また、光を意味します。主の光は私たちの最も深い境界線に到達します。私たちの境界線もしくは使命が私たちが人間的に考えるよりはるかに大きいことを見るでしょう。また、主の光の輝きによって長い間続いていた問題に対する解決が明らかになるでしょう。

 

13)小腸の月、つまり良い消化の月です。物事を詳しく吟味し、理解する力が存在します。

 

14)言葉によって戦わなければならない月です。今月「私は満たされています」と宣言し、叫び続けましょう。これが不満/満たされない言葉を締め出します。適切に語られなかった言葉は、あなたのもっとも深いところへと入っていきます。(胃腸の問題が癒される人もあるかもしれません。そのような問題は、間違った言葉を受けたり信じたりすることから来ることが多いです。)満たされていると宣言することで、あなたの内の深いところに聖霊が満ち溢れます。それによって油注ぎが増し加えられ、不満の言葉は締め出されます。

NISSAN