top of page

2023/7/12 主を祝福する方法と、祝福するとどうなるか

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2023年7月12日 

聖書暦5783年タンムズの月23日

www.rwsministries.com



「わがたましいよ。主をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ。聖なる御名をほめたたえよ。」(詩篇103編1節)


「しかし、神に感謝します。神はいつでも、私たちを導いてキリストによる勝利の行列に加え、至る所で私たちを通して、キリストを知る知識のかおりを放ってくださいます。」(第2コリント人への手紙2章14節)


「すると、その町にひとりの罪深い女がいて、イエスがパリサイ人の家で食卓に着いておられることを知り、香油の入った石膏のつぼを持って来て、泣きながら、イエスのうしろで御足のそばに立ち、涙で御足をぬらし始め、髪の毛でぬぐい、御足に口づけして、香油を塗った。」(ルカの福音書7章37〜38節)



ひどい苦境での繁栄


1) 苦難の中で成功する。神が祈りに答えてくださったり、何かをしてくださったりしたときには、必ず口に出して(証しして)ください。黙っていてはいけません。サウル王のように、それを内に秘めて失うことのないようにしましょう。黙示録12:11; サムエル記上10


2)努力しないでください。主の御前に出るときは、平安で穏やかでいてください。そうすることで、聖霊が私たちのうちに働き始めるのです。エゼキエル44:18、ガラテヤ3:5


3)主を祝福する方法と、祝福するとどうなるか



主を祝福する方法と、祝福するとどうなるか


今日は、意図せず予定外に始まった「困難な状況でも"輝く"方法」シリーズのパート3をお届けします。私たちは今、ひどい苦境と呼ばれる3週間のうちの2週目にいます。クリスチャンとして、私たちは苦しみや困難を避けることができないことを知っています。良い知らせは、私たちはそれらに支配される必要はなく、実際に輝くことができるということです。私たちがそうするとき、神は私たちのうちに力強いことを働かせてくださるのです(ヤコブ1:2-7参照)。「輝く」ための一つの方法は、主をたたえることです。


昨夜、毎日の聖句朗読で詩篇102篇から104篇を読みました。「わがたましいよ。主をほめたたえよ。」というよく知られたフレーズが何度も繰り返されていますが、聖霊が語っておられ、私のために強調してくださっているのがわかりました。


そして今朝のMPPでは、冒頭で「わがたましいよ。主をほめたたえよ。」と宣言しました。すぐに、聖霊がその意味と、私たちの魂(心、感情、意志)が主を祝福(賛美)するときに何が起こるかを教え始めたかのようでした。


まず、主はわたしたちを第2コリント2:14に導いてくださいました。神はいつもキリストの勝利に導いてくださいます。つまり、イエスは決して失敗することなく、常に勝利されたことを意味します。私たちは「キリストのうちに」いるので、このことは潜在的に私たちにも当てはまります。私たちがキリストに従うとき、あらゆる苦難や試練はやがて好転します。災難のように見えるものも、最後には勝利となるのです。


次に、私たちがこのことを知り、信じるとき、私たちから主の臨在の香りが放たれます。これはイエスについても同様でした。イエスは常に、自分が勝利のうちに歩んでいること、父の御心に歩調を合わせていることを知っていました。こうして、彼からは香りが放たれました。この香りは人々を惹きつけます。


そして聖霊は、イエスを招いていたパリサイ人シモンの家にやってきたマリヤの話に導いてくださいました(ルカ7:36-50)。シモンは批判的で、彼女を歓迎しませんでした。シモンは、イエスの足の埃を洗い流すための水さえも与えませんでした。


マリアは罪人として知られていた女性でした(39節)。彼女はおそらく招待されてはいなかったと思いますが、実力のある女性だったので入ることができたと考えられます。彼女は(主の臨在の香りに引き寄せられるように)イエスの元へ行くしかないと感じたと思います。しかし、彼女は香油のつぼを持ってきたので、イエスのために何かをしたいと思っていたはずです(38節)。


これが、「わがたましいよ。主をほめたたえよ。」の意味の一部です。私たちには計画も、準備された方法も、決められたアプローチのスタイルもありません。ただ、主に近づき、仕えたい、与えたいと思うだけなのです。


そこでマリアは、イエスの足元にひざまずきました。彼女は自分の心が深く動かされるのを知りました。これはすべて、まったく予定外のことでした。しかし、ひざまずいているうちに、彼女は泣き始め、多くの涙が流れました。突然、彼女の心が開かれ、神の愛が溢れ出したのです。


すごいですね!彼女が涙を流し、香水を注いだとき、神は彼女に愛を注いでいました。二つのことが同時に起こり始めました。彼女は自分の心を本当に見、認識しました。自分の罪が見えると同時に、彼女は自分が赦され、聖く洗われていることを知りました(罪が増し加わるところで、恵みはさらに増し加わります。ローマ5:21)。彼女の涙は増え続けました。彼女は髪で主の足を拭き、そしてその香油を主に注ぎました。


私は、主が私たちの多くにそうなることを望んでおられると信じています。私たちが「主をほめたたる」ことを始めるとき、計画や決められた方法で臨むのではありません。実際に主の臨在が私たちを引き寄せているので、ただ来てください。突然、心が開かれても驚かないでください。私たちが主に注ぐと、主も私たちに注いでくださいます。神の恵みは倍増します。私たち自身が聖められ、自由にされていることに気づくでしょう。 つきまとう罪、間違った習慣が明らかになり、また洗い流されます。


罪や咎が赦されることだけに限定してはいけません。罪や咎の力が打ち砕かれ、洗い流されることでもあります。マリアは救い出され、悪霊の力は彼女の人生において打ち砕かれました。このマリヤが誰であったかは少し謎ですが、その数節後のルカ8:2-3には、7つの悪霊が追い出されたマグダラのマリヤについて書かれています。このマリヤが同じマリヤであることは明らかです。彼女は「主をほめたたえる」ために来たとき、自分が完全に救われ、赦され、きよめられたことに気づきました。彼女を苦しめていた悪霊は逃げ去りました。彼女の人生は完全に変わり、イエスの有力な信者となりました。


今朝、MPPの間、人々が主のもとに来たとき、主は心を溶かし、心をきよめ、悪霊を追い出されました。神はなんと強力な武器を私たちに与えてくださったことでしょう。わがたましいよ。主をほめたたえよ。私たちが主を祝福するとき、主は私たちに注ぎ、私たちを変えてくださります。



お祈りをありがとう。

ロン&テディ


タンムズ17日(7月6日)からアヴ9日(7月27日)までの3週間、苦境と呼ばれる期間に入っていることは多くの方が知っていると思います。タンムズ17日は、民がすでに神との契約を捨て、金の子牛を拝んで踊っていたため、モーセが十戒の石板を打ち砕いた日です(出エジプト記32章)。アヴ9日は、イスラエルが10人のスパイの報告を信じ、約束の地に入ることを拒否すると宣言した日として知られています(民数記13、14章)。


それ以来、この3週間は苦境に立たされる期間と呼ばれてきました。イスラエルの歴史には、この時期に起こった災いが数多くあります。たとえば、紀元前423年のソロモン神殿の破壊(アヴ9日)、紀元69年のヘロデ神殿の破壊(アヴ9日)、1290年のイギリスからのユダヤ人追放(アヴ9日)、1492年のスペインからのユダヤ人追放(アヴ9日)などがあります。600万人のユダヤ人が絶滅するという大虐殺をもたらした第2次世界大戦は、すべて1914年(アヴ9日)に始まった第1次世界大戦の影響を受けて起きました。



主が祝福してくださるたびに、即座に証しすることで輝く!

タンムズ-ヘブル暦5783年第4月

2023年6月20日~7月18日


サウル王のようにならないようにしましょう。彼は、預言者サムエルから油を注がれたとき、信じられないほどの変化を経験しました。彼は預言をし始め、人々が彼も預言者になったのかと思うほど、預言をしました。しかし、彼はそのことを家族に伝えようとしませんでした。神が自分に油を注いでくださったこと、そして自分がどのようにして預言を学んだかについて、口をつぐんでしまったのです。そのため、主が確認され、主への信頼が高まるどころか、不安と臆病の中で足踏みしてしまったのです。そんなことはやめましょう。主が私たちの人生の中でしてくださったこと、してくださっていることを誇って、輝きましょう。

祝福を経験したら、すぐにそれを口にするようにしてください! あなたは輝くでしょう!



ミニストリースケジュール

7月11日~13日 香港 - ゼブロン使徒センター

7月14日〜15日 シンガポール - ゼブロン使徒センター

7月16日〜18日 クアラルンプール - ゼブロン使徒センター

7月19日 クアラルンプール - タバナクル・オブ・デイビッド

7月21日〜22日 香港 - キャッチ・ザ・ファイヤー

7月30日〜8月6日 - 韓国



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分

(MPPは7月17日、7月29日〜8月27日お休みとなります。)

・ピートと賛美:日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


ロン・サーカ Youtube: www.youtube.com/@rwsministries

MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPP Youtube: www.youtube.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



リソース


ロンの最新作「How to Activate Prophecy and Revelation Gifts」(英語版)は現在、Kindle版で入手可能です。印刷版は佐野の事務所でも入手できます。info@rwsministries.com までご連絡ください。

他の本と一緒に私のアマゾンのページで見ることができます。https://amazon.com/author/ronaldsawka.


英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。


中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポートの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーターになることを検討してください。引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2023使徒的ファンド約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2023年度使徒的ファンドサポーター」の件名で上記の情報を送信してください。


最新記事

すべて表示

2024/4/3

Comments


bottom of page