top of page

2024/2/21 聖霊の力と火の中で成長する方法

ロン・サーカ・ミニストリーズ 
2024年2月21日 
聖書暦5784年アダル1の月12日

聖霊の力と火の中で成長する方法


「使徒の働き」を読んでいますが、使徒たちや信徒たちが聖霊のバプテスマを受けたときに解放された偉大な力には驚くばかりです。「主よ、彼らに対するあなたの約束は私たちに対するあなたの約束と同じなのですから、私たちはどのようにしてこの力を増すことができるのでしょうか。」と考えるようになりました。使徒の働き1:8でイエスは、「しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」と言われました。

では、どうすれば聖霊の力と神の火を増し加えることができるのでしょうか。イエスは「聖霊と火とのバプテスマをお授けになります。」(マタイ3:11)と言われました。

このことを主に尋ねると、すぐに申命記に引き寄せられました。申命記9章3節では、神は焼き尽くす火であり、彼らの前に出て、敵を容易かつ迅速に滅ぼすことができると告げています。11章では、モーセは彼らに、心と魂と思いを尽くして彼らの神である主を愛さなければならないと告げます。そうしなければ、主は雨を降らせず、作物は育たず、繁栄はありません。神は雨を降らせることで、彼らが楽になることを望んでいるのです。

ご存知のように、雨は聖霊の注ぎの象徴であり、モーセは彼らが心と魂と思いを尽くして主を愛するなら、神は雨を降らせてくださるとはっきりと告げています。申命記11章では、敵は彼らの前に立つことができず、彼らの足が踏むところはすべて彼らに与えられる、と続けています。これは神の火のゆえですが、原則は同じです。心を尽くし、魂を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛することです。

では、どうすれば聖霊が私の人生に力を増し、燃えてくださるのかという問いに答えるなら、それは簡単です。もっともっと主を愛することに心を定めなければなりません。

「どうしたらいいのですか」と尋ねる人がいるかもしれません。ここに二つの簡単なことがあります。第一に、主と共に時間を過ごすことです。詩篇27篇で、ダビデは最も切望しているのは主の臨在の中にいることだと言っています。もしあなたが誰かを愛しているなら、その人と一緒にいたいと思うように、主の臨在の中で過ごしましょう。

第二に、主に尋ね求めてください。ダビデは同じ詩篇でこう言っています。「主の麗しさを仰ぎ見、その宮で、思いにふける(主に尋ね求める)。」ですから、主に尋ね始めましょう。あなたの人生について主に尋ねてください。啓示と洞察を与えてくださるよう主に求めてください。

私たちは今、大きな収穫の時を迎えており、それは日本においても言えることです。敵が私たちの邪魔をすることができないように、私たちには聖霊の力と火がもっと必要です。私たちの足が踏みならすところには、主がそれを与えてくださり、私たちが福音を分かち合うとき、多くのしるしと不思議が起こるでしょう。

祝福がありますように。

ロンとテディ 


心の中で真実を語る

アダル1:ヘブルの月の祝福
2024年2月10日~3月10日
 
最近、私が分かち合っていることの多くは、入院中に主が教えてくださったことからきています。主が私にはっきりと示されたことのひとつは、主と主のみことばに沿ったことだけを考え、語ることです。詩篇15:1-2にはこうあります。「主よ。だれが、あなたの幕屋に宿るのでしょうか。だれが、あなたの聖なる山に住むのでしょうか。正しく歩み、義を行い、心の中の真実を語る人。」

これは単に、主が言われることに反する考えを抱いてはいけないということです。たとえば、神は「わたしはあなたとともにいる。私はあなたとともにいる。私が何とかする。心配しなくていい。あなたの祈りは聞いている。」と言われます。これらの真理は非常に明確です。しかし、神が本当に治めているのか、神が本当に私の面倒をみてくださるのか、疑問に思うことは簡単です。

そのような考えが心に入ることを許してはなりません。自分の思考の中で、そのような思いを抱いてはならないのです。自分の思いを守るとき、信じられないほどの平安と喜びがあります。神が治めています。繰り返しますが、心配事や否定的な思いが浮かんだら、その思いを捕らえなければなりませんし、それが霊的戦いの一部なのです。悪魔は私たちの思考を通して、私たちの人生に足がかりを築き、保ち続けるのです。それを許してはなりません。

ですから、このアダル1と2の2ヶ月間、私たちの内なる部分においてのみ真理を考え、語ることができるように、聖霊に絶えず助けを求めてください。

その結果、イエスとの驚くべき交わりを得ることができるのです!詩篇15:1は問いかけます。「主よ。だれが、あなたの幕屋に宿るのでしょうか。だれが、あなたの聖なる山に住むのでしょうか。」そして15:2はこう答えます。 「正しく歩み、義を行い、心の中の真実を語る人。」

その結果、イエスとの驚くべき交わりを得ることができるのです!詩篇15:1は問いかけます。「だれがあなたの幕屋にとどまることができましょうか。誰があなたの聖なる丘に住むことができましょう。」そして15:2はこう答えます。「まっすぐに歩み、義を行い、心の中で真実を語る者」です。

この驚くべき真理は、アダルの月のすべての祝福に当てはまります。どんな偽りも嘘も受け入れてはいけません。神は良い方であり、私たちのためにこれらの祝福をすべて持っておられると信じてください。


オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール

下記の集会をYouTubeで配信しますので、ご参加ください。

MPPは4月に再開予定です。
※変更となる場合があります。

注記:上記の時間は全て日本基準時間です。

ロン・サーカ Youtube:www.youtube.com/@rwsministries
MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan


リソース



他の本と一緒に私のアマゾンのページで見ることができます:https://amazon.com/author/ronaldsawka.

英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。

中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。


ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポートの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。
email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)

献金振込先
ゆうちょ銀行: 029店当座0142537
口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)
口座記号番号: 00250-6-142537

使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。

2024使徒的ファンド約束献金


氏名:
口数:
祈りが必要な家族:
国籍:
メール:

最新記事

すべて表示

2024/4/3

Comments


bottom of page