top of page

2024/4/10 皆既日食と火の洗礼


ロン・サーカ・ミニストリーズ

2024年4月10日 ニサン 2, 5784



そして、日と月と星には、前兆が現れ、地上では、諸国の民が、海と波が荒れどよめくために不安に陥って悩み、人々は、その住むすべての所を襲おうとしていることを予想して、恐ろしさのあまり気を失います。天の万象が揺り動かされるからです。(ルカの福音書21章25〜26節)

そのとき、弟子たちに言われた。「収穫は多いが、働き手が少ない。だから、収穫の主に、収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。」(マタイの福音書9章37〜38節)

私は、あなたがたが悔い改めるために、水のバプテスマを授けていますが、私のあとから来られる方は、私よりもさらに力のある方です。私はその方のはきものを脱がせてあげる値うちもありません。その方は、あなたがたに聖霊と火とのバプテスマをお授けになります。(マタイの福音書3章11節)

だれが、この方の来られる日に耐えられよう。だれが、この方の現れるとき立っていられよう。まことに、この方は、精錬する者の火、布をさらす者の灰汁のようだ。この方は、銀を精錬し、これをきよめる者として座に着き、レビの子らをきよめ、彼らを金のように、銀のように純粋にする。彼らは、主に、義のささげ物をささげる者となり、(マラキ書3章2〜3節)


 

皆既日食と火の洗礼


4月8日、アメリカは日食を経験しました。多くの人が、これはしるしなのだろうか、もしそうだとしたら、それは何を意味するのだろうか、と問いかけています。聖書には「日と月と星には、前兆が現れ」(ルカ21:25)とはっきりと書かれているので、このような質問をするのは当然なことです。私たちが異常な時代に生きていることは明らかだと思います。上記の文章にあるように、世界には苦悩と当惑があり、多くの人が物事が揺れ動くのを見て恐れています。しかし、私たちクリスチャンは決して恐れてはなりません。

しかし、恐怖に満ちた多くの考えに沿いたくないからといって、このような「しるし」を無関係なものとして否定したり、完全に見過ごしたりするべきではありません。そうすることは、神が世界を支配し、イエスが主であるという言及や考えを無条件に嘲笑する「反キリスト精神」的な考え方に同調することになるからです。そのような考え方は、神の存在や神が支配しているという考えを否定したがります。そのような反キリストの霊は、私たちが神からのどんなしるしも受け入れることを望んでいません。

真理は、イエスが主であり、世界や国の出来事をよくご存知で、それに関与されているということです。天は神の栄光を宣言しています(詩篇19篇)。多くのしるしがあります。ですから、今回の日食には力強いメッセージがあると信じています。信仰がある私たちにとって、それはとてもポジティブなものです。不義に身を投じている人々にとっては、身の引き締まる思いがし、悔い改めにつながるはずです。

私たちは、主が戻って来られることを知っています。しかし、聖書はそれが火とともにあることを示しています。その結果、きよめられ、精錬されるのです。「だれが、この方の来られる日に耐えられよう。だれが、この方の現れるとき立っていられよう。まことに、この方は、精錬する者の火、布をさらす者の灰汁のようだ。この方は、銀を精錬し、これをきよめる者として座に着き、レビの子らをきよめ、彼らを金のように、銀のように純粋にする。」(マラキ3:2-3)。

マラキは、神がしもべたちをきよめ、彼らが義にかなった供え物を主にささげるようにされると預言しました(マラキ3:3)。マラキが預言したことは、イエスによって成就されます。イエスは聖霊と火でバプテスマをお授けになります(マタイ3:11)。私たちの多くは、イエスから聖霊のバプテスマを受けたとき、人生がどれほど良い方向に変わったかをよく知っています。私たちは聖霊の力と働きを経験し始めました。また、きよめの火も経験しました。

しかし、聖書は、イエスが再臨される前に、偉大で広大な収穫があるだけでなく、聖霊の偉大な動き、クリスチャンのための火のバプテスマがあることを明らかにしていると思います。それは妨げとなるものをきよめるものです。それは、父の家に対する熱意に燃えたイエスのように、主に対する情熱と熱意をもたらすでしょう。「あなたの家を思う熱心がわたしを食い尽くす」(ヨハネ2:17)。

私たちはすでに、特に2020年とコロナ禍以来、主がすべてのものを揺さぶっていることを知っています。そして今、火のバプテスマが起こります。この火のバプテスマは、私たち自身を変えるほど偉大なものです。私たちは収穫のために熱心で情熱的であることに気づくでしょう。主は、これから数週間、数カ月、そして数年後に、私たちがそれに期待することを望んでいると思います。主は、私たちが収穫者として準備され、終末の大収穫の一部となることを望んでいます。今、火を求め、期待しましょう。

祈りに感謝します。

ロン&テディ

 

活性化は、私たちがこれから迎える収穫において、とても重要な鍵です。神は私たち一人ひとりが活性化され、収穫の場に解き放たれることを望んでいます。以下のリソースは、あなたが神からより多くのことを聞き、神によってより多く用いられるための助けとなるでしょう。

ご希望の方は、ここで購入できます。





 



 

新たな始まり-神の力の中を歩む


ニサン:へブル歴の最初の月 5784年
2024年4月9日~5月8日

私は、ヘブル年の最初の月であり、贖いのサイクルの始まりであるこの月が大好きです。ニサンには過越の祭り(4月22日)、種なしパンの祭り(4月22日~30日)、初穂の祭り(4月27日~28日)があります。

ニサンは、古いものを捨て、主とともに歩む人生へと渡る時です。イスラエルの民は古いもの(エジプト)から解放され、主と共に歩む新しい生活に導かれました。今年、私たち一人一人は、2024年に神が私たちに神と共に歩み、神の力を見ることを望んでいるということを完全に受け入れる必要があると思います。イスラエルの民は多くの奇跡を見ましたが、そこから学ぶことはありませんでした。彼らは不平不満と不信仰の中にとどまっていたのです。私たちがそうでありませんように!

もちろん、私たちも試練に遭遇するでしょう。しかし、そのたびに賛美と喜びで応えましょう。ニサンはユダ部族の月でもあり、「賛美」を意味することを忘れないでください。賛美が私たちの最初の応答となるなら、私たちは神の力に導かれて歩む新たな始まりの時を迎えていることに気づくでしょう。


MPP - 新しい始まり


MPPは月曜日〜金曜日(午前6時18分〜45分)

注記:上記の時間は全て日本基準時間です。

ロン・サーカ Youtube:www.youtube.com/@rwsministries


リソース


ロンの最新作「How to Activate Prophecy and Revelation Gifts」(英語版)は現在、Kindle版で入手可能です。印刷版は佐野の事務所でも入手できます。

info@rwsministries.com までご連絡ください。

他の本と一緒に私のアマゾンのページで見ることができます。https://amazon.com/author/ronaldsawka.

英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。

中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。


ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポートの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)

献金振込先
ゆうちょ銀行: 029店当座0142537
口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)
口座記号番号: 00250-6-142537

使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください。引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。

2024使徒的ファンド約束献金
氏名:
口数:
祈りが必要な家族:
国籍:
メール:

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page