top of page

アダル2:ヘブルの月の祝福

アダル2:ヘブルの月の祝福
2024年3月11日~4月8日
聖書暦5784

今年はうるう年です。うるう年は、アダルがアダル1となり、アダル2(3月11日~4月8日)が続きます。プリム祭(3月24日~25日)はアダル2に祝われます。

心の中で真実を語る
 
アダル2の祝福はアダル1と同じです。唯一の大きな違いは、プリムがアダル2に行われることです。プリムは祝福の時です。なぜなら、主は敵が私たちに対して打ち立てるものを打ち倒すことができるからです。

アダル2では、私たちは内なる人に真理を語り続けなければなりません。神は忠実であり、常に御言葉を守ってくださるという真理を語り続けてください。神はいつも私たちと共にいてくださいます。どんな試練も偶然ではなく、どんな困難も偶然ではありません。神は私のそばにいてくださる、私はこのことを語り続け、このような考え方を持たなければなりません。

神がイスラエルに語られたことを思い出すことは重要です。神は、みことばは彼らの近くにあり、彼らの心と口にあると言われました(申命記30:14-16)。神は、彼らを祝福し、豊かにすることをどれほど望んでいるかを語られたのです。彼らがすべきことは、ただ愛し従うことだけです。

「まことに、みことばは、あなたのごく身近にあり、あなたの口にあり、あなたの心にあって、あなたはこれを行うことができる。(申命記30:14)」の御言葉は、勝利の鍵と感じます。私たちは疲れて、信仰が弱く思えるときがあります。そんな時こそ、私たちは語り、次のように宣言する必要があるのです。「 神は私を愛し、私も神を愛しています。神は私を祝福したいと願っておられます。」そのような宣言をすることによって、信仰と確信が湧いてくるのです。
 
1)ナフタリ族の月です。”私にとって甘いもの”という意味です。申命記33:23にはナフタリについて「ナフタリは恵みに満ち足り、主の祝福に満たされている」と書かれています。この真理を心に思い、それを口にし、あなたの人生に実現するのを見てください。

宣言: 私は主の好意にあふれています。
 
2)雄弁なコミュニケーションと喜び・笑いの表現の月です。創世記49:21には、 「ナフタリは放たれた雌鹿で、美しいことばを出す。」と書いてあります。聖霊は、私たちが神の善を十分に表現するための言葉を見つけるのを助けてくださるでしょう。これは、私たちの信仰を強固にするだけでなく、他の人々の目を神のすばらしさに向けさせるのです。

宣言: 聖霊は絶えず私に良いことや恵みの言葉を与えてくださいます。

3)空の星座に魚座が見られる月です。”隠された”場所にあなたの供給を見出します。(魚の口の中に金貨がありました。)供給とは、経済以上のことを意味します。アイデンティティーもそうです。見えない世界にあなたのアイデンティティーが隠されていますから、見出す必要があります。天使はそれを知っています。それを隠して、あなたがその中に入らないようにしようとする悪魔の勢力も同様です。そのアイデンティティを完全に受け入れ、そのうちに歩み入っていきましょう。

宣言: 私は神の戦士としてのアイデンティティを受け入れます。神は私を養ってくださいます。
 
4)神は私たちがアイデンティティーに入るためのサイクルを用意しておられます。私たちの霊に起こることは、目に見える形でも現れます。アイデンティティーに入るために神が用意しておられるツールは次のようなものです:祝うこと、感謝を表すこと、家族。先月は繋がるということに注目しました。神の家族における自分の場所を見出すときに、真のアイデンティティーがますます現れます。だからこそ神は私たちの家族をも回復させたいのです。

宣言: 祝えば祝うほど、私は本当の自分になれるのです。
 
5)ヘブル文字「カフkaf (כ)」の月です。マスクのような形をしています。あらゆるマスクを取り除き、自分らしくいることの喜びのうちを歩む時です。どんなマスクも取り除いて、自分らしくいることが必要です。喜ぶことは、「マスクを取り除く」ための最も重要なツールの一つです。

宣言: 喜べば喜ぶほど、「仮面」は剥がれます。
 
6)供給に関する心配や不安を覆す月です。不安を取り除けば、供給が見えるようになります。不安によって支配されているままでは、神の用意しておられる供給を見逃してしまうことになります。(ピリピ4:6-7)不安が高まるたびに、神はあなたの源であり、いつも忠実であることを自分に言い聞かせてください。

宣言: 供給に不安を感じた瞬間、私はすぐに、神が私の備え主であると宣言します。
 
7)笑い、豊かな喜びの月です。暗闇に命がもたらされ、暗闇を光が圧倒し、不妊・不毛の力が打ち砕かれるのを見ます。暗闇がどのようなものであっても、笑いましょう。そして、神が暗闇に入って行かれるのを見届けましょう。暗闇に光が浸透していきます。それを見るなら、不妊・不毛さが打ち砕かれます。恐れに対して笑い始めましょう。(詩篇34:4-6) ぜひこのことを実行してください!何かの恐れによって圧迫されているように感じていますか?そのことに向かって笑い飛ばしましょう。

宣言: 主の喜びは私の力です。私の笑い声は不毛を打ち破り、神の約束を成就させます。
 
8)脾臓の月です。落胆や絶望を引き抜きましょう。それによって、信仰が私たちの思考プロセスに入っていきます。

宣言: 憂鬱と絶望は私の中に一切ありません。
 
9)モーセが産まれた月です。つまり、あなたの解放が形作られつつあるということです。自分を捕えているものを見つめ、神の真理を宣言しましょう。神が既に解放と自由をあなたのために備えておられ、それがもたらされようとしているという神の真理を宣言しましょう。(出エジプト2:10)

宣言: イエスは私を自由にしてくださいました。私の人生に残っている束縛は、すでに解放されつつあります。
 
10)プリムの祭り。この祭りはエステルに由来します。悪魔がハマンに唆し、ペルシャ帝国内のユダヤ人をアダル13日に皆殺しにするという勅令を出させました。神はエステルを「この時のためである」(エステル4:14-16)王の妻として置かれたのです。勅令は覆すことはできませんでしたが、彼女のおかげでユダヤ人は自らを守ることが許されたのです。アダル13日(3月23-24日)は、本来なら全滅の日であったはずですが、敵に大勝利した日になりました。翌日のアダル15日(3月25日)はプリムの祭りとなりました。あなたに対する敵の計画はすべて、イエスによってすでに覆されていることを毎日祝いましょう。祝うことによって、あなたはその勝利に入るのです。

宣言: 私は神のいつくしみを祝い、私に対するすべての勅令はイエスの御名によって打ち砕かれます。

11)反キリストに対する戦略を建て上げる時です。巨人があなたの内に恐れを生み出さないようにしましょう。偶像礼拝に対して自分を守りましょう。アマレクがやってこようとします。恐れの内に一年を終えることがないようにしましょう。出エジプト記17:8-16を見ましょう。 アマレクが後方から攻撃してきたことを心に留めましょう。自分が「後ろに引きさがって」いることがないように注意しましょう。また、モーセの上がっている時は、イスラエルは勝利していました。信仰と喜びの内に両手を高く掲げているようにしましょう。そうすることで主の勝利のうちにとどまることができます。

宣言: 恐れや心配が襲ってくるのを感じたら、私は信仰をもって手を挙げ、すべてのことは主の御手の中にあると宣言します。
 
12)間違った宣告があなたから打ち砕かれる時です。(間違った宣告が取り除かれないままでいると、それによって取り囲まれてしまい、他の人々がそれと同じ否定的なことをあなたについて述べるように働いてしまいます。)自分について他の人々が語った否定的な事柄を打ち砕かなければなりません。自分が、あるいは「他の人々が」語った間違った宣告を示してくださるよう祈り、聖霊に尋ね求めましょう。それらを口にした人々を赦しましょう。そして、間違った宣告のことばの上にイエスの血潮を置き、その力を主の御名によって打ち砕きましょう。 

宣言: 私を呪った者たちを赦します。私の人生に対するあらゆる間違った命令を断ち切ります。
 
13)リーダーシップが目覚める時です。(来月は戦いに出ていきます。)

宣言: 私はリーダーです。そして、私は立ち上がります。

 

最新記事

すべて表示

2024/4/3

Comments


bottom of page