ニサン: ヘブルの月の祝福

更新日:3月30日

ニサンの月の祝福


ニサン:へブル歴の最初の月 5782年

2022年4月2日~5月1日


渡る:最も確実で簡単な方法は、賛美することです。


ニサンはヘブルの年の最初の月であり、贖いのサイクルの始まりであり、ヘブルの年が変わる7ヶ月目への準備でもあります。ニサンには、過越の祭り(4月15日)、種なしパンの祭り(4月16日〜22日)、初穂の祭り(4月17日〜18日)があります。


また、ニサンは「渡る」時期とも考えられます。イスラエルの民はニサンに紅海を渡りました。その40年後、ヨシュアがイスラエルの民を率いてヨルダン川を渡ったのもニサンであります。特に今年2022年は渡る年であり、主とともに大収穫の時へと渡る年です。2020年の過越の祭りから、神は民の「リセット(再起動)」の時を始められたと言えるでしょう。世界中の多くの預言者たちは、多かれ少なかれ、大きな転換と準備の時期が始まったという見解で一致していました。また、2022年の過越の祭りの頃が、終末の大収穫期への渡る時であると多くの人が感じていました。その時期が今なのです。

では、渡るための鍵は何なのでしょうか。ニサンはユダ族と関連があります。ユダは「賛美」を意味します。また、ユダは最初に行きます。渡るためには、賛美をしなければならないのです。この一週間ほど、主は賛美全般について、特に主に向かって新しい歌を歌うことについて、強く語られています。

私たちはそれを実行し、主の祝福と臨在に驚いています。この新しい月を迎えるにあたって、あなたの口が賛美で満たされるようにしてください。意識的に新しい歌を歌ってください。ただ歌い始め、聖霊があなたの言葉を導いてくださることを期待しましょう。大きな祝福が解き放たれるでしょう。


ニサンの月の祝福(ニサンはアビブまたはアヴィヴとも呼ばれています。)


1)月の始まりです。贖いのサイクルの始まりです。(出エジプト12:2)また、今月を初めとして日本における新しい始まりと収穫の時の到来をシャウトし、宣言することができます!


2)今月はユダ部族とつながっています。ユダ部族は戦いにおいて、先頭に立ちます。(士師記1:2; 20:18参照) イスラエルが荒野を旅した時に先頭に立ったのもユダでした。(民数 10:14)「ユダ」は「賛美」を意味します。賛美は、私たちが神が用意してくださった新しい世界に実際に「渡る」ことを可能にするものなのです。



3)今月は春の始まりの月、直接的な光が差し込む月の始まりです。あなたの光がますます輝くことを宣言しましょう。(イザヤ60、ルカ2:32、イザヤ49:6、使徒26:18) 特に、今まで暗闇のあったところに主の光が輝くことを宣言しましょう。


4)今月、私たちは過越祭を迎えます。(4月15~16日) 過越祭は、私達が、主イエスを通して受け取った大きな救いを更に深く経験するために設けられました。最初の過越に起こった事柄を調べてみるとそれがよくわかります。次の事柄に目を留めましょう。:


• 解放。イスラエルはエジプトから解放されました。私たちがどのような状態から解放されたか思い起こし、主に感謝しましょう。新しいレベルの解放を期待しましょう。ペテロが牢から解放されたのも過越の週でした。(使徒12章)

• 「渡る」時です。(例:紅海、ヨシュア記4−5章のヨルダン川)今年は、これまで教会が経験したことのないような収穫の年になると信じています。

• そしりが取り除かれる。(ヨシュア5:9)  古い敗北感が、私たちのアイデンティティの一部としてとどまっているなら、それによって妨げられてしまいます。イエスは、それを私たちから取り除きたいと願っておられるのです。そして忘れてはならないのは、賛美が重要だということです。あなたが主をほめたたえるとき、古い非難は取り除かれるでしょう。

• 新しい備え(出12:24-36、ヨシュア5:10–12) :過越しの度に、主は新しい備えによって、私たちを祝福したいと願っておられます。それを主に求め、期待しましょう。


5)贖いの月です。 (あなたを閉じ込めているあらゆる「牢獄」からあなたを解放するための代価は既に支払われました。) ルツ記を読みましょう。ルツやナオミが失った土地をボアズがどのようにして買い戻したかということ、そしてそれによって、どのようにルツが神様から与えられた使命の内へ入って行くことができたかということを見てください。すべてが解錠されて、自分が神様からの使命へと進んでいくことを宣言しましょう。イエスが神様から与えられたあなたの使命を買い戻してくださったのです。


6)奇蹟の始まりの月です。ネヘミヤ2:1、エステル3:7を読みましょう。どちらのケースにおいても、一連の奇跡はニサンの月に起こり始めました。


7)将来のための進路を据える月です。主は一年を通して、勝利と前進と増大の年となることを望んでいます。賛美の力で道を切り開きましょう。


8)毎年神の「HEI」計画がリニューアルされる時です。毎年、この季節に神様の御霊があなたの上に吹きつけなければなりません。聖霊があなたの上に吹きつけ、リフレッシュや新しい啓示、神様が今行っておられることに対するすばやい悟りをもたらしてくださるよう求めましょう。


9)「牡羊座」と関係ある月です。(雄羊、または子羊) イエスは、世の罪を取り除いた神の子羊です。(ヨハネ1:29) アブラハムに対して、神様はイサクの代わりに雄羊を備えられました。神様はジェホバ・ジャイラであり、備えを与えてくださるお方です。(創世記22:14) 特別な供給源が与えられることを期待しましょう。


10)王たちが戦いに出る月です。「王たちの新しい年」。神様はあなたに「拡大を与えたい」と願っておられます。計画や新しい始まりが起こり始めることを宣言しましょう。この間、3日間の断食を経験された方も多いと思います。今度はその成果を見るときです。


11)スピーチの月です。今月否定的なことを口にするなら、3〜4カ月後にあなたに対して否定的に働きます。それらの種が根を張り、あなたを後ろに引き戻すのです。逆に、肯定的な告白を口にするなら、それらが「風をつかみ」、霊的な雰囲気を変えます。(Iペテロ 3:9、Iサムエル1:17; 2:20–21)


12)監査の月です。最善の歩みをするために歩を進める時です。自分が今どこにいるか、どこへ向かっているのか見定めましょう。

13)「魚釣り」について学ぶ月です。税金が払えないなら、魚の口から硬貨を取り出しましょう。主から新しい、特別な供給方法を与えてもらいましょう。(マタイ17:27)


14)踏み出さなければいけません。待機していたたり、停止したままであってはいけません。神様にあって、確信をもって前進しましょう。民数記33:3 には、「イスラエルは(エジプトを)誇らしげに勝利を持って出て行った」 と書いてあります。


閲覧数:454回

最新記事

すべて表示