2021/12/8 使徒的ファンドサポーターと3つの期待すること

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2021年12月8日 

聖書暦5782年テベットの月4日

www.rwsministries.com



「したがって、安息日の休みは、神の民のためにまだ残っているのです。神の安息に入った者ならば、神がご自分のわざを終えて休まれたように、自分のわざを終えて休んだはずです。」(ヘブル人への手紙4章9〜10節)


「あなたにとっては、やみも暗くなく夜は昼のように明るいのです。暗やみも光も同じことです。」(詩篇139篇12節)


エディターズノート

ウィークリー・アップデートは、英語、日本語、中国語、ロシア語に加えて、韓国語でもご覧いただけるようになりました。詳しくはinfo@rwsministriesまでお問い合わせください。



使徒的ファンドサポーターと3つの期待すること


毎年12月になると、使徒的ファンドサポーター(AFS)の話をします。この時期に使徒的ファンドに新しく登録する人や、「更新」する人がたくさんいます。今から15年ほど前、主は私に、年間1,000ドル(現在は1,200ドル)を約束献金してくれるサポーターを大胆に求め、主を信じるというアイデアを与えてくださいました。その頃、私たちのミニストリーは成長していましたが、私たちはもっともっと多くのことを求める必要があると感じていました。私たちが佐野に設立した教会はもちろん完全に自立していましたが、使徒的および預言的な働きを日本の他の地域やアジアに伝えるためには、外部からの助けや資金が必要だと思っていました。


私は人々の応答に驚き、祝福されました。以前から私たちのことを知っていて、神が私たちに与えたミニストリーの働きを応援している人もいましたが、ほとんどはトレーニングによって助けられ、影響を受けた人たちでした。確立された関係もありましたが、最近になって私たちのことを知った人もたくさんいました。彼らもまた神に導かれていると感じ、使徒的および預言的な活性化を通してエクレシアを立てあげることに参加したいと思っていました。どういう人が使徒的ファンドサポーターをしているのでしょうか?日本、台湾、中国、マレーシア、シンガポール、インドネシア、アメリカ、カナダ、韓国、ロシアの人からサポートを受けています。


これはすごいことだと思います。彼らは私たちの真のパートナーです。彼らは私たちの「家族」の一員です。私たちは普段から彼らのために祈るだけでなく、時折彼らのために預言をします。私たちは彼らに祝福されています。同じように、私たちのパートナーであることで、彼ら一人一人が大きく祝福されていることを祈り、固く信じています。


私がこのようなことを言うのは、彼らに敬意を表すると同時に、この一年間のサポートに公に感謝したいからです。本当にありがとうございました!!!


期待する3つのこと:


今朝私たちが祈ったとき、主が3つのことを強調してくださったのを感じました。


1)安息の年 - 5782年は安息の年で、それはもちろん安息することを意味します。神はご自身の働きから休まれました。そして私たちは信仰によって、その同じ安息に入る特権を持っています。神はご自分の働きから休まれたので、何も心配したり動揺したりしていませんでした。それと同じように、私たちも自分の働きを捨てて、神にあって休むことができるのです。私たちが主にあって「安息」を選んだとき、主が私たちの働きの面倒を見てくださり、積極的に私たちを助け、導いてくださることを十分に期待することができますし、そうすべきです。そうすれば、私たちが想像するよりもはるかに多くのことが成し遂げられます。


2)コロナ・ウイルスの「恵み」 - 確かにこのウイルスは、渦巻く論争も含めて多くのマイナスの影響を与えました。しかし、最終的に私たちがこの時期を振り返った時に、神が悪魔を打ち負かし、神の御国を大きく前進させるために利用されたことになったと分かると信じています。私たちは、神のもとで祭司、王として王冠(コロナ)をかぶることを学んでいます。今まで以上の収穫があると思います。


3)ベールは引き戻され、窓は開かれています - 「あなたにとっては、やみも暗くなく夜は昼のように明るいのです。暗やみも光も同じことです。(詩篇139篇12節)」

主がご自身の光を照らし、私たちはこれまでにないほど物事を見て理解することができるでしょう。私たちは、聖霊の風が吹いていること、そして主が偉大なことをなさっていることを見るでしょう。私たちは今までにないような収穫を迎えようとしています。


私たちのチームは、今朝の祈りの中で上記の3つのことを受け取りました。私たちはなんと素晴らしい時代に生きているのでしょう。主のために明るく輝き続けてください。


お祈りをありがとう。


ロンとテディ


ピートと一緒に「午後10時から30分の賛美」に参加しよう(日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


賛美は、神が癒しを解き放つ時でもあります。礼拝と賛美に参加することで、私たちは肉体、魂、霊、そして人間関係やビジネスなど、多くの癒しを期待し、受け取ることができます。


日曜から木曜までの週5回、午後10時から10時30分まで、30分間の賛美でピートとつながり続けることができます。


ヘブル暦の祝福:テベット

ヘブル暦5782年、2021年12月5日〜2022年1月2日


成熟をするとき:冠を受け、神と共に治める。

テベットの月の祝福はこちらで確認することができます。


オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

使徒的センターのトレーニング(英語、中国語):火曜日 午後8時半〜10時

登録されたい方はchinese@rwsministries.comに連絡してください。

ロシアの使徒的集会(英語、ロシア語):金曜日 午後7時~8時

・Catch The Fire佐野(英語、日本語):12月11日(土曜日) 午後6時〜

喜びの油(英語、中国語):12月5日(日)午後8時半〜9時半

・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分


MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2021使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2021年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。




閲覧数:134回

最新記事

すべて表示