2021/6/30 神のエクレシアの時代:”教会”の外の働き人

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2021年6月30日 

聖書暦5781年タンムズの月20日

www.rwsministries.com



ファイヤー・カンファレンス III (オンライン)

神の火とまもなく来る収穫

土曜日, 7月 31日, 午後8:00–10:00

登録はこちらで



神のエクレシアの時代:”教会”の外の働き人


「こうして、キリストご自身が、ある人を使徒、ある人を預言者、ある人を伝道者、ある人を牧師また教師として、お立てになったのです。それは、聖徒たちを整えて奉仕の働きをさせ、キリストのからだを建て上げるためであり、」(エペソ人への手紙4章11〜12節)


私たちは素晴らしい時代に突入しました!神の民、神のエクレシアは立ち上がり、マーケットプレイスや行く所々に彼の栄光を運んでいます。イエスが次のことを言った時に、「まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざを行います。わたしが父のもとに行くからです。(ヨハネの福音書14章12節」イエスはリーダーのことだけではなく、神を信じる全ての人について話していました。


このようにして、初代教会は急成長しました。全ての信者は日々神のために遣わされていました。彼らはイエスが宣言したことを期待していました。「ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。ハデスの門もそれには打ち勝てません。(マタイの福音書16章18節)」


もちろん、使徒やリーダー達は大事な役割を持っていました。彼らは、神の言葉を教えたり、分与したり、実践したり、アクティベーションをしていました。しかし、本当の成長は全ての信者が自発的にミニストリーをしたり、福音を伝えていたからです。「そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、(使徒の働き2章46節)。」迫害で散らされた時でも、彼らの勢いは止まらなかったのです。「他方、散らされた人たちは、みことばを宣べながら、巡り歩いた(使徒の働き8章4節)。」


多くの教会リーダーは、神が教会を回復させ、整えていることは認識していると思います。多くの人たちは気づいていないことは、これから整えられていく信者は、教会内でなく、主に教会外で働きをすることです。それは初代教会と同じような姿です。これを理解しなければ、多くのことに制限がかかります。説明させてください。


教会内でのミニストリーは、一致や秩序、手順が必要であり、人々がリーダーの指示に従わなければ混乱が起こります。教会の秩序を保つのは教会のリーダーです。教会で仕える人が整えられていることを確認するのはリーダーです。それは過程であり、時間がかかることもあります。イエスは12人の弟子を整えるために過程を通らせました。


しかし、これは初代教会がしたこととは異なります。彼は行く所々で喜んで福音を伝えました。彼らはイエスが悪霊を追い出した人に対し、与えた指示に従いました。「しかし、お許しにならないで、彼にこう言われた。「あなたの家、あなたの家族のところに帰り、主があなたに、どんなに大きなことをしてくださったか、どんなにあわれんでくださったかを、知らせなさい。」(マルコの福音書5章19節)。」


よって、初代教会の人々は喜んで家庭に人を招き、共に食べ、友達に福音を伝えました。彼らは遠慮せずに、病人や必要がある人のために祈りました。使徒やリーダー達の奇跡や教えは、街を揺さぶり、打ち破りを与えましたが、しかし、積極的に収穫を取り入れ、御国を喜んで拡大していた人たちは、一般的な信者でした。


これが神が長い間望んでいたことであり、今達成されています。今、エクレシアが喜びにしていることはこれです。ですから、預言や癒し、奇跡のアクティベーションが重要です。私のアクティベーションによって、皆様が教会の素晴らしい働き人になれたら幸いです。しかし、神が与えている全体像は、全ての信者が活性化され、大胆に主の声を聞き、友達や家族に対してミニストリーをすることです。そうすることによって、彼らが教会に追加され、御言葉で学ぶことができます。


これは新しい時代です。これは季節ではありません。季節は循環するので、始めと終わりがあります。これは新しい時代です。この時代、回復された教会で全ての信者が立ち上がり、神が与えたミニストリーや召しに歩む時です。彼らは神の栄光を運び、御国を広げまます。


一緒に偉大な収穫が与えられるように祈ってくださり感謝します。


ロン・サーカ


試みはあるかもしれません。しかし、輝くことを忘れないでください。

口から出てくる言葉は大事です。

タンムズ:ヘブル暦の第4の月、2021年6月11日〜7月9日


今月は輝く月です。輝くためには、口から出てくる言葉を注意する必要があります。ポジティブに、喜びを持って、神が与えくださった約束を期待する必要があります。先月シヴァンは、神が私たちを祝福をしたいことについてでした。神が私たちと契約を結んだので、私たちを祝福したいのです。試みがあっても驚かないでください。むしろ、試みがあることを予想してください。その試みに対し、どう反応をしますか?信仰と喜びを持って反応をしてください。


タンムズの月の祝福はこちらで確認することができます。


オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・MPP 月~金 午前6時~6時45分

・7月2日(金)午後7時~8時 (英語、ロシア語)

・7月4日(日)鷲を立ち上がらせ解き放つ 午後8時半~9時半 (英語、中国語)


MPP (Morning Prophetic Prayer=朝の預言的祈り会)


7月1〜2日MPPはお休みです。


MPPがさらに多くの未信者にリーチすることをお祈りください。彼らが神の力と愛に触れ、イエスに心を開くようお祈りください。


MPPは、神のみことばからの短いメッセージと、コアチームによる預言の言葉をシェアする時間です。MPPは通常は月曜日から金曜日の朝6時から6:45(日本時間)まで行っています。

MPPはフェイスブックかYouTubeより参加いただけます。


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2021使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2021年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。


159回の閲覧

最新記事

すべて表示