2021/7/14 魔術の霊に立ち向かい、働きを禁じる

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2021年7月14日 

聖書暦5781年アヴの月5日

www.rwsministries.com


魔術の霊に立ち向かい、働きを禁じる


「ああ愚かなガラテヤ人。十字架につけられたイエス・キリストが、あなたがたの目の前に、あんなにはっきり示されたのに、だれがあなたがたを迷わせたのですか。」(ガラテヤ人への手紙3章1節


「まことに、そむくことは占いの罪、従わないことは偶像礼拝の罪だ。・・・」(第1サムエル記15章23節)


「私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。」(エペソ人への手紙6章12節)



悪霊の働きを見過ごしたり、忘れたりすることがいかに簡単であるかに驚いています。私たちは「個人」への悪魔の働き(圧政や取り付けられること)について多く理解していますが、オカルト次元の働きは簡単に見過ごしてしまいます。ひとつの厄介な敵は魔術の霊です。


数年前、私は私のことをよく知っている教会でミニストリーをしました。私は過去に、その教会で多くのトレーニングを行いました。教会は成長し、ある程度大きな教会となりました。私はその教会でミニストリーをするのが好きでした。なぜなら、聖霊のある自由と多くの良い実がある教会だったからです。しかし、今回は違いました。


その教会に入った途端、何かがおかしいと感じました。その時の賛美には活気と力がありませんでした。そして、メッセージをした時には、さらにひどい気持ちになりました。私が語る全ての言葉が死んでいるようでした。聞いていた人々は全くメッセージに興味がなく、繋がろうとしている感じがしませんでした。私は押し続け、結果的には良いことがありましたが、とても重い環境でした。


その日、ホテルの部屋に戻った時に、神に何が問題か尋ねました。主は、魔術の霊が働いていると示しました。そこから勉強し、魔術の霊は下記の特徴を持っていると分かりました。(ガラテヤ3章を参照してください。)


1)魔術の霊は、人を魅了し、虜にします。麻薬と同じように人の活気を奪い、霊的な昏睡状態に入れます。


2)愚かさ:人々は何故か理由もなく、愚かなことを言います。この教会では、あるグループが教会のリーダーに対し、反抗を始めました。問題を説明してほしいと尋ねたところ、更に混乱が生まれました。彼らは反抗している理由も知らなかったのです。


3)反抗:悪魔の全ての働きは人々を神に反抗させ、従わないものとすることです。サウロ王は神に従わず、自身の方法に信頼したので、王座を失いました。


4)霊的な失明:魔術の霊が働けば、働くほど信者は神の目的が見えなくなります。神が働いていないと思い込み、祝福されるためには律法や自身が作ったルールに従わないといけないと思ってしまいます。


5)信仰によって聞けなくなる:ガラテヤ3章5節では、私たちの間で奇跡が行われるべきと書かれていて、奇跡が起こるときは「信仰をもって聞いたから」と言っています。魔術の霊は、信者の聞く能力や尋ねる思いを奪い取ろうとします。よって、魔術の霊は、奇跡が起こることを切り離すことが出来ます。


6)魔術の霊は、集会の聖霊の働きを妨げます。すでに上記で集会の重さについて説明しました。ですから、命と祝福ではなく、呪いが働いているような感じがするのです。(ガラテヤ3章10節)


7)魔術の霊は、神の声を聞こうとしている人を肉体的に攻撃し、ミニストリーをリードできないようにしようとします。上記で集会をリードすることが難しかったと説明しました。フィリピンにいた時の出来事を思い出しました。私はフィリピンでの大きな集会に参加していました。急にメインの講師がふらつき、気分が悪くなったそうです。彼のために祈ったところ、集会を行ったところがフリーメイソンの集会所と分かりました。直ぐに魔術の霊を縛り、メインの講師は回復しました。



どうやった魔術の霊を対処するか?


魔術の霊について、率直であることが大事であることが分かりました。次の夜、同じ教会の集会で魔術の霊について教えました。そして、全ての人を反抗、裁き、神に対する不従順の罪に対し、悔い改めの祈りを導き、イエスの血潮を宣言しました。次に、魔術の霊を縛り、働きをすることを禁じました。そして教会を去るように命じました。最後に、祈りを受けれるよう、参加者に並ぶよう指示しました。教会のリーダーのサポートを受け、すべての人から魔術の霊が取り除かれるように祈りました。そこから、集会の雰囲気がガラッと変わりました。


その日から多くの国で魔術の霊について教えるよう導かれます。メッセージするときは、そこまで出来事はないのですが、参加者に上記のステップを行うように説明すると大きな変化が見られます。



一緒に偉大な収穫が与えられるように祈ってくださり感謝します。


ロン・サーカ


*著書「霊的な戦い」にて、CPワグナーは、3種類の霊的な戦いについて説明しています。①基礎レベル(解放ミニストリー)、②オカルトレベル(特定な場所に働く魔術の霊、フリーメイソンの霊など)、③戦略的レベル(地域を治める霊、力、主権)。


ファイヤー・カンファレンス III (オンライン)

神の火とまもなく来る収穫

土曜日, 7月 31日, 午後8:00–10:00

登録はこちらで!



吠える時です。そうしたら神の約束と裁きが成就されるのを見るでしょう。

アヴ:ヘブル暦の第5の月、2021年7月10日〜8月8日


獅子座の月であります。よって、ライオンが吠える時です。ユダの獅子であり、主が吠えています(ヨエル3章16節)。詩篇149篇6〜7節では、賛美の戦いによって、神の約束と裁きが実行されると書いてあります。「彼らの口には、神への称賛、彼らの手には、もろ刃の剣があるように。それは国々に復讐し、国民を懲らすため、(詩篇149篇6〜7節)」聖霊と御使いの導きで、主を喜びを持って賛美してください。そして預言的に家族や職場、自身のために吠えなさい。遅れていた主の約束が成就されることを見てください。


アヴの月の祝福はこちらで確認することができます。


オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。



参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・MPP 月~金 午前6時~6時45分

・7月16日(金)午後7時~8時 (英語、ロシア語)

・7月17日(土)午後8時半~9時半 (英語、日本語)

・7月18日(日)午後8時~9時 31日のカンファレンスの事前祈り会 8時~8時半 (英語、日本語)、8時半~9時(英語、中国語)


MPP (Morning Prophetic Prayer=朝の預言的祈り会)


7月22〜23日、8月2〜20日MPPはお休みです。


MPPがさらに多くの未信者にリーチすることをお祈りください。彼らが神の力と愛に触れ、イエスに心を開くようお祈りください。


MPPは、神のみことばからの短いメッセージと、コアチームによる預言の言葉をシェアする時間です。MPPは通常は月曜日から金曜日の朝6時から6:45(日本時間)まで行っています。

MPPはフェイスブックかYouTubeより参加いただけます。


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2021使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2021年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。


135回の閲覧

最新記事

すべて表示