2021/7/7 驚くべき奇跡を求めなさい

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2021年7月7日 

聖書暦5781年タンムズの月27日

www.rwsministries.com


驚くべき奇跡を求めなさい

鷲が飛べるように解き放つ*


「神はパウロの手によって驚くべき奇跡を行われた。パウロの身に付けている手ぬぐいや前掛けをはずして病人に当てると、その病気は去り、悪霊は出て行った。」(使徒の働き19章11〜12節)


私たちがさらに主に向かい、奇跡の賜物が与えられることを主が求めていると感じています。先週から何度も主からこのことを語られています。この前、あるリーダーは、主に奇跡の賜物を求めるよう語られたそうです。そして他のリーダーは、リバイバルと打ち破りの鍵は「驚くべき奇跡」にあると言っていました。ですから、先週から「不思議な奇跡驚くべき奇跡」を活性化するため、それについて語っています。


使徒19章11〜12節に「驚くべき奇跡」について書いてあります。パウロの身に付けている手ぬぐいや前掛けを家に持ち帰り、病人に当てたら、病気は去り、悪霊は出て行ったと書いてあります。多くの人たちは、今でもこのような話を聞いたことがあると思います。どうやってこの賜物を受けて、活性化できるでしょうか?


答えはとても単純です。私たちが神の声を聞き、預言をするときと同じ方法で受けることができます。


第1、第2ステップ:神の言葉を知り、神が与えたいことを理解します。賜物は受けたい人に与えられると知ることです。御言葉を読みますと、聖霊の賜物は全ての人のために与えられたと分かります(第1コリント人への手紙12章7〜11節を参照してください)。その賜物は誰でも受けれることを知ると、信仰が生み出され、そして信仰は「聞くことから始まり、聞くことは、キリストについてのみことばによるのです」(ローマ書10章17節)。


第3ステップ:求めて、信仰によって受けることです。あなたは信仰によって救いを求め、イエスから与えられました。同じく、聖霊のバプテスマを求め、信仰によって受けました。同様に、知識の言葉を求め、信仰によって受け取りました。同じように、奇跡の賜物を求めてください。遠慮し、待っていてはダメです。求めなさい!また、受けなさい!しるしを待つ必要はありません。ただ、受けなさい。信仰によってその賜物を掴み取りなさい。


第4ステップ:宣言と実行すること。救いを受けるために、イエスを主として宣言する必要がありました。そして聖霊のバプテスマを受けたときに、異言で語ることを自分で決断をしました。そして、知識の言葉が与えられたときに(それは信仰によって求め、受けました)、それを宣言しました。今、身近の人の癒しのために祈ってください。(Zoom集会では、みんなでハンカチに手を置き、祈り、癒しが必要な人に当てるようにと指示しています。)ポイントは賜物を使うことです。信仰によって立ち上がり、奇跡のために宣言、祈ることを選んでください。


忘れないでください。私たちの力ではなく、聖霊の力です。聖霊が働き、現れます。


*注記:数週間前に、「檻から鷲を解き放ちなさい」と預言の言葉が与えられました。解き放たれた鷲はやるべきことを成し遂げるために飛べると語られました。神は私の召し(神の民を立ち上がらせ、活性化すること)を再度語り、前進させていることがわかりました。全ての信者は鷲です。リーダーだけではありません。全ての信者はイエスと同じ働きをするよう召されています(ヨハネ14章12節を参照してください)。どんなに小さい働きでも、イエスの働きをするべきです。従うことが大事です。今がその時です。


一緒に偉大な収穫が与えられるように祈ってくださり感謝します。


ロン・サーカ


ファイヤー・カンファレンス III (オンライン)

神の火とまもなく来る収穫

土曜日, 7月 31日, 午後8:00–10:00

登録はこちらで




吠える時です。そうしたら神の約束と裁きが成就されるのを見るでしょう。

アヴ:ヘブル暦の第5の月、2021年7月10日〜8月8日


獅子座の月であります。よって、ライオンが吠える時です。ユダの獅子であり、主が吠えています(ヨエル3章16節)。詩篇149篇6〜7節では、賛美の戦いによって、神の約束と裁きが実行されると書いてあります。「彼らの口には、神への称賛、彼らの手には、もろ刃の剣があるように。それは国々に復讐し、国民を懲らすため、(詩篇149篇6〜7節)」聖霊と御使いの導きで、主を喜びを持って賛美してください。そして預言的に家族や職場、自身のために吠えなさい。遅れていた主の約束が成就されることを見てください。


アヴの月の祝福はこちらで確認することができます。


オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・MPP 月~金 午前6時~6時45分

・7月9日(金)午後7時~8時 (英語、ロシア語)

・7月11日(日)午前11時〜 Freedom Tokyo Worship Center こちらで参加 (英語、日本語)


MPP (Morning Prophetic Prayer=朝の預言的祈り会)


7月22〜23日、8月2〜20日MPPはお休みです。


MPPがさらに多くの未信者にリーチすることをお祈りください。彼らが神の力と愛に触れ、イエスに心を開くようお祈りください。


MPPは、神のみことばからの短いメッセージと、コアチームによる預言の言葉をシェアする時間です。MPPは通常は月曜日から金曜日の朝6時から6:45(日本時間)まで行っています。

MPPはフェイスブックかYouTubeより参加いただけます。


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2021使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2021年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。



99回の閲覧

最新記事

すべて表示