top of page

2022/10/12 神を楽しむための自分を鍛える7日間(別名:仮庵の祭り)仮庵の祭りを祝う7つの祝福と結果。

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2022年10月12日 

聖書暦5783年ティシュレの月17日

www.rwsministries.com



「すると、もうひとりの御使いが聖所から出て来て、雲に乗っておられる方に向かって大声で叫んだ。「かまを入れて刈り取ってください。地の穀物は実ったので、取り入れる時が来ましたから。」そこで、雲に乗っておられる方が、地にかまを入れると地は刈り取られた。」(黙示録14章15〜16節)


「言った。『この最後の連中は一時間しか働かなかったのに、あなたは私たちと同じにしました。私たちは一日中、労苦と焼けるような暑さを辛抱したのです。』」(マタイ20章12節)



神を楽しむための自分を鍛える7日間(別名:仮庵の祭り)

仮庵の祭りを祝う7つの祝福と結果。


今、私たちは1週間の「仮庵の祭り」の真っ最中です。新年の最初の月に行われるとはいえ、ある意味、絶頂期と言えるでしょう。私たちはすでに、イエスの救いと解放(過越祭)、私たちの人生に聖霊が満ち溢れたことを祝いました(ペンテコステ)。そして今、私たちは「仮庵の祭り」を迎えています。この祭りを祝うにあたり、主は私たちに何を学ばせようとしておられるのでしょうか。ここにいくつかの御言葉を紹介します。


1)神を楽しむための7日間の訓練:「・・・七日間、あなたがたの神、主の前で喜ぶ。年に七日間、主の祭りとしてこれを祝う。(レビ23:40-41)」イスラエルの民にとって、それは神が彼らと共におられ、彼らと共に住みたいと願っていることを思い出させるものでした。私たちは神の臨在がいつも私たちと共にあることを知っていますが、この7日間の仮庵の祭りは一種の活性化です。私たちも家の一部に何かしらのテントを作り、毎日そこで過ごすようにしましょう。そこに行ってコーヒーを飲んだり、祈ったり、家族と話したりすることで、主が私の家の中に一緒にいることを思い出すことができます。そこで私の思考を正しいものに集中させることができるのです。神は私や私の家族の日常生活の一部となり、それがとても楽しいものであることを望んでいます。そのため、「神を楽しむための7日間のトレーニング」と呼ぶ人もいます。


2)集める: 「また、あなたが畑に種を蒔いて得た勤労の初穂の刈り入れの祭りと、年の終わりにはあなたの勤労の実を畑から取り入れる収穫祭を行わなければならない。(出エジプト記23:16)。」神は私たちが繁栄と祝福の心構えを持つことを望んでいます。私たちが働き、神が与えてくださることを行い、その結果、成功や祝福、増大がもたらされると期待するようにと願っているのです。主は、私たちが経済的に豊かになることを願っています。また、私たちのミニストリーが豊かになることを望んでいます。また、今年は特に、世界中で魂の大収穫の時期に入っていることを知っておく必要があります。


3)拡大する:「小麦の刈り入れの初穂のために七週の祭りを、年の変わり目に収穫祭を、行わなければならない(出エジプト記34:22)。」主が私たちを成長させ、拡大してくださることを期待すべきです。主が継続的、実質的な臨在を意識すればするほど、私たちの思考は拡大し始めるでしょう。さらに、主は新しいつながり、新しい機会で私たちを実際に拡大してくださいます。


4)主が私の家族を祝福する:「あなたがたの後の世代が知るためである。わたしはあなたがたの神、主である(レビ23:43)。」。彼らの子供たちは、困難な時に主がどのように共にいてくださったか、その経験を知る必要があったのです。それは私たちの子どもたちにとっても同じことです。しかし、幕屋の活性化を行うことは、単なる対象的な教訓だけではありません。私自身が主を楽しめば楽しむほど、主の祝福が家族に流れ込んでくるのです。


5)私たちの源に再びつながる:荒野での40年間、主が毎日ともにいてくださったことを思い起こさせるためです。また、砂漠にいようといまいと、神が毎日ともにいてくださること、神が私たちの源であることを思い起こさせます。同じように、神は私たちが「困っている」ときだけ神のことを考えるのではなく、神が私たちの「すべて」の源であることを知ることを望んでいるのです。


6)手のわざを祝福する:「・・・七日間、祭りをしなければならない。あなたの神、主が、あなたのすべての収穫、あなたの手のすべてのわざを祝福されるからである(申命記16:15)。」何と素晴らしい約束でしょう。神はあらゆる面であなたを祝福し、拡大しようとしているのです。その結果、喜びがもたらされるのです。それは、いつか祝福が来るという信仰に基づく喜びではなく、増加した祝福を受け取ることによる喜びです。


7)私の人生における聖霊の流れの解放:イエスは、「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる(ヨハネ7:37-38)。」と言われました。仮庵の祭りは、主を飲むことです。私たちは、日常生活の中で主を認めるだけで、これを行うことができるのです。あなたは、もっと聖霊の流れが欲しいでしょうか。もっと聖霊の力があなたを通して流れてほしいと思いますか。それは簡単なことです。日々あなたの考え方や思いの中に主を意識し、過ごしましょう。


8)ますます明るく輝く: 仮庵の祭りは、主が必要な水(聖霊の)を放たれることだけでなく、光についても述べているのです。イエスは世の光でありながら、「あなたがたは、世界の光です(マタイ5:14)。」と言われました。私たちが主とともに日常生活を送るように訓練すればするほど、私たちの中に主の光が輝いていることに気づくでしょう。つまり、自分に必要な啓示を得ることができるようになります。また、私を通しての主の影響力も大きく増していくでしょう。


お祈りをありがとう。


ロンとテディ



仮庵の祭りを実際どのように祝うのでしょうか。


毎年、外のデッキかリビングルームのどちらかに印を付けています。これは、イスラエルの民が木の枝を集めて小屋を建てたのと同じことです。これは2つの意味があります。第1に、荒野の中で、神が一歩一歩彼らと共におられたことを示すことです。そしてもう1つは、神が彼らの家に友人として住み続けたいと願っていることを思い出させるものでした(レビ23:39-44; 黙示録21:3)。


ですから、あなたが用意した 「幕屋」に入ってください。紅茶かコーヒーを飲んでください。主に語りかけましょう。主と会話してください。一人でやってください。さらに良いのは、家族と一緒に行うことです。もちろん、柔軟に対応しましょう。しかし、主があなたの友人であることを前提に会話することです。きっと、あなたが始めた習慣は、一年を通してますます深くなっていくでしょう。



ティシュレ:ヘブル暦第7の月、5783年の始まり


ティシュレは9月26日から10月25日までです。9月26日はロシュハシャナと呼ばれ、5783年の年頭を意味します。


今月の3つの祭日に注意しましょう。今月は、「ラッパの祭り」、「贖罪の日」、「仮庵の祭り」の3つの祭日があります。ティシュレ1日(9月26日)には新年を告げる「ラッパの吹き鳴らし」、ティシュレ10日(10月5日)には「贖罪の日」があり、すべての民が断食をすることが定められている日です。贖罪の日の後には「畏敬の5日間」があり、神の偉大さ、善良さを瞑想する日です。そのような心構えで、ティシュレ15日~21日(10月10日~16日)の「仮庵の祭り」に臨みます。この祭りは、主の臨在の中で日々を生きる実践のようなもので、聖霊が注がれることととても関係があります。私たちが日々の生活の中で主とともに歩めば歩むほど、主は私たちに聖霊の水を注いでくださるのです。(ヨハネ7:37-39、ザカリア14:16-18参照)。


また、新年はそれまでの6ヶ月間、主が私たちに用意された新しい始まりであることにも注目しましょう。主が民をエジプトから解放されたとき、「贖いのサイクル」を取り入れ、ニサンを最初の月とされました(出エジプト記12:1)。このように、私たちは毎年、過越祭、五旬節を経て、7ヶ月目に始まる新しい年への準備のようなものです。毎年、主と共に歩む新しい始まりですが、その前の年よりもレベルが上がっているのです。



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール



・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分

ピートと賛美:日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



リソース


あなたが前進するのを助けるために、私は使徒的、預言的基礎を築くシリーズの4冊のキンドル本の価格をすべて見直しました。


・預言を活性化する方法:新しい教会時代の必須経験

・使徒と使徒的油注ぎ:終末時代の信者を建て上げる

・使徒的センター:新しい時代のための皮袋


英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。


中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください。引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2022使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2022年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。



最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page