top of page

2022/10/26 神は収穫の豊かさを回復されている!

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2022年10月26日 

聖書暦5783年ヘシュバンの月1日

www.rwsministries.com


パキスタン、ヤーンアライブ、MPP


1)パキスタン:ビザの問題で、予定を変更しなければならなくなりました。ピート(私の一番下の息子)と私は、12月13日から18日までパキスタンに行くことになりました。


2)ヤーンアライブ(YA):10月1日現在、YAは本格的に再開しています。今年に入ってから活動があったのは3ヶ月目だと思います。しかし、ヤーンアライブが開催できない月も、多くの女性がYAから毛糸をもらい続け、難民のために帽子や様々な編み物を作り続けました。フィリピン、そして今月はモルドバとウクライナに出荷されました。


発送のための資金が必要です。今年はクラス数が少なかったので、YAでは資金援助が必要です。ご協力いただける方は、www.yarnalive.comの「donate」からお願いします。または、ロンサーカミニストリーズを通して寄付していただくことも可能ですが、その場合はYAにその資金を転送しますので、必ずその旨をお知らせください。


3)MPP:Zoomから私のFacebookへの配信方法を更新しました。接続がうまくいかない方もいらっしゃるようですので、全体的な接続方法をお知らせします。


YouTube:https://www.youtube.com/mppjapan

フェイスブック:https://www.facebook.com/ron.sawka.1


私のFacebookページからMPPにアクセスするには、ピンした投稿にある "Watch MPP here at 6 am JST "というリンクをクリックしてください。



神は収穫の豊かさを回復されている!


「王が彼女に尋ねると、彼女は王にそのことを話した。そこで、王は彼女のためにひとりの宦官に命じて言った。「彼女の物は全部返してやりなさい。それに、彼女がこの地を離れた日から、きょうまでの畑の収穫もみな、返してやりなさい。」(第二列王紀8章6節)


「このイエスは、神が昔から、聖なる預言者たちの口を通してたびたび語られた、あの万物の改まる時まで、天にとどまっていなければなりません。」(使徒の働き3章21節)


一ヶ月ほど前、Catch the Fireのワールドカンファレンスのためにインドネシアのバリ島にいた時、主は私に短い回復のビジョンを見せて下さいました。長い間隠されていたもの、埋もれていたものが地上に出てくるのが見えました。それが何であるかはわかりませんでしたが、ただ、それが私たちの過去の経験を指していて、神が今、それを回復し、表面化させようとしていることがわかりました。


その翌日、テディと私は、カナダから来た夫婦と昼食を共にしました。私たちが分かち合ううちに、その奥さんも私と同じカナダ西部の出身であることを知りました。彼女もまた、私が1972年に体験したのと同じ力強いリバイバルを体験していました。そのリバイバルは、アルバータ州とサスカチュワン州を含む広範囲に及び、私たちの多くに力強い感動を与えました。そのリバイバルがきっかけで私は聖霊のバプテスマを受け、もちろんそれは私に大きな影響を与え、私たちの人生の方向性を変えました。そのリバイバルについて話しているとき、私は当時感じたのと同じような主の臨在を感じるようになりました。私はかなり心を動かされました。


次の食事は、韓国から来た牧師との食事でした。チョウヨンギ師の義理の母が率いる「祈りの山」について、彼と話が弾みました。私が初めて韓国を訪れたのは1986年、日本の牧師たちと一緒に祈りの山に行くという明確な目的のためでした。1986年のその夜、最初は疲れるだけの平凡な集会だったのですが、最後は私が聖霊に触れ、「戦士」の油注ぎが始まったのです。実際、韓国人の中には、そのようなとりなしをする人を「タイガー」と呼ぶ人もいました。その韓国人牧師は、ご自身の母親が、そこで祈りととりなしのチームの一員であったことを話してくれました。私は、その話を聞きながら、1986年当時と同じような感覚を覚え、深く心を揺さぶられました。


この「再体験」とはどういうことでしょうか。なぜ主はそれらの記憶を「回復」されたのでしょうか。それは、主が私たちに、その体験が持つべき収穫を十分に受け取ってほしいと願っておられるからです。私たちの多くは、主によって力強く触れられ、祝福された同じような経験をしてきました。それらの体験は、おそらく素晴らしい変化と実りをもたらしたことでしょう。しかし、それは「初穂」に過ぎないのです。神は、もっと大きな実りを意図していたのです。今が満ちる時です。今こそ、完全な収穫の時なのです。


第二列王記8:1-6にあるシュナム人のやもめの話は、これを物語っています。預言者は、彼女に飢饉が来るので、7年間自分の家と土地を離れるように言いました。彼女はペリシテに行き、その期間が終わってから戻ってきました。そして、王に自分の土地のことを訴え、土地を取り戻しただけでなく、7年分の収穫の補償を受けたのです。


神が私たち全員に与えてくださった経験や油注ぎを思い返してみてください。それらは私たちを祝福し、助けてくれましたが、ほとんどの場合、主の完全な意図の前触れ、あるいは初穂にすぎなかったのです。これは、私たちの側の失敗の問題ではありません。また、任務を果たせなかったということでもありません。むしろ、神のタイミングが完全であることが重要なのです。預言者がやもめに「出て行きなさい」と言ったように、神は今、私たちをそのような体験の場に連れ戻そうとしているのです。あるいは、そのような経験を私たちに戻してくださっているのだとも言えるでしょう。なぜでしょうか。なぜ今なのでしょうか。なぜなら、今が満ちる時だからです。今が収穫の時なのです。


私個人としては、おそらく神が私を通してリバイバルの油注ぎを行い、人々がイエスに立ち返るように導かれるのを見るでしょう。また、「タイガー」のとりなし手たちが韓国に大きな影響を与えたように、主は私を用いて多くの人々を戦士の油注ぎに導き、彼らの国を変えていくかもしれません。バリ以来、主は他のいくつかの経験を「回復」してくださいました。これからさらに多くのことを期待し、その一つひとつが何らかの収穫につながることを知っています。


一緒に、主の経験の回復を見続けましょう。私たちは皆、大きな収穫を期待することができますし、またそうすべきです。


お祈りをありがとう。


ロンとテディ



ヘシュバン:ヘブル暦第8の月、油注ぎの回復


ヘシュバンは10月26日から11月24日までで、油注ぎを受け、回復することをテーマにしています。神の油注ぎは、悪魔のくびきを断ち切るものです。神の油注ぎは、私たちが神によって用いられ、他の人々の邪悪な「油注ぎ」を打ち破り、彼らを自由にすることを可能にするのです。また、昔の失敗や困難を忘れ、代わりに主が与えてくださった輝かしい祝福を確認する時でもあります。ヘシュバンについてのより詳しい説明は、こちらをご覧ください。



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka


・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分

ピートと賛美:日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



リソース


使徒的センター訓練シリーズ:預言と黙示の賜物を活性化する方法。


預言の活性化は、すべての信者にとって最も必要な訓練であり、特に私たちが今、大収穫期を迎えているために最も大事なことです。これは、使徒的センター訓練に関する私たちの新しいシリーズの最初のものです。英語のハードコピーは現在、佐野で入手可能です。オンラインでも購入可能です。


他の本と一緒に私のアマゾンのページで見ることができます:https://amazon.com/author/ronaldsawka.



英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。