top of page

2022/11/30 受け取ることを選択しなければなりません!

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2022年11月30日 

聖書暦5783年キスレブの月6日



「しかし、この方を受け入れた人々、すなわち、その名を信じた人々には、神の子どもとされる特権をお与えになった。」(ヨハネの福音書1章12節)


「ただし、少しも疑わずに、信じて願いなさい。疑う人は、風に吹かれて揺れ動く、海の大波のようです。」(ヤコブの手紙1章6節)



受け取ることを選択しなければなりません!


私たちは、終末の収穫時代に入りました。そこには二つの特徴があります。1つ目は、すべての信者によって行われるということです。初代教会は、このようにして急速に広がっていきました。信者は行く先々で福音を伝えました(使徒8:4)。 これこそ神が今望んでいることであり、そのために私たちを備えてきたです。確かに、牧師やリーダーは引き続き用いられますが、大きな収穫があるのは、静かに座って待っていた90%ほどの教会が今立ち上がるからなのです。ですから、この終末の大収穫では、あらゆる場所のすべての信者が、収穫をもたらすために神によって用いられるのを見ることになるでしょう。


2つ目の特徴は、収穫の場所です。ほとんどの改宗は、家庭やマーケットプレイスで行われます。なぜなら、残りの90%のエクレシアが活性化されると、彼らは行く先々で宣べ伝えるようになるからです。家庭を開放し、職場、学校やレストランで分かち合うのです。話すだけでなく、助けを求める人、癒しを求める人のために祈るのです。この90%のエクレシアが、彼らをイエスを信じ、迎え入れるように導いていくのです。そして、その人たちを教会に連れて行き、さらに交わりを深め、礼拝と賛美をし、教えを受けるようなります。しかし、伝道の大部分は、家庭やマーケットプレイスでの1対1や小グループでの自発的なものです。


戦略:意図的に「受け取る」必要があるのです。

ですから、私たちは皆、主に戦略を求める必要があるのです。しかし、ただ求めるだけでなく、期待し、そして主が語られることを受け取り、掴む必要があるのです。ただ「信じる」だけでは不十分です。神が解き放ってくださることを見過ごしたり、受け取らなかったりするのはとても簡単なことです。私の最近の証しで説明しましょう。


数ヶ月前から肩の痛みがありました。肩は全く問題なく機能していたのですが、ほぼ毎晩痛みがありました。実際毎晩のように、痛みでしばらく眠れずにいました。この前の日曜日、台湾で神が長年の体の問題を癒したいと思っているという知識の言葉を放ちました。これらは、おそらく人々が我慢し、忍耐することができた痛みのことです。 痛みはあっても、命にかかわるようなレベルではありません。しかし、これは神が望んでいない問題だったのです。そこで私は、自分が癒してほしい身体の問題を具体的に、意図的に選び、癒しを信じて受け取るように言いました。


その時、私は自分の肩の問題を思い出し、自分も痛みがあることを伝えました。そして、全員のために全体的な祈りを捧げました。翌朝、私の肩が癒されていることに気づきました。本当に感謝なことです。「なぜ」と分析すると、それは単純なことだったのです。それを言葉にしたとき、私は神が癒しを与えてくださると信じる選択をしたのです。そうでなかったら、きっと肩は治っていなかったと思います。


主は私たちに知恵や戦略、癒しさえも与えたいと願っているのに、私たちが求め、具体的に受け取るという選択をしなかったために、何も得られないことがどれほど多いことか、と私は思いました。神は与えてくださったのに、私たちはそれを受け取らなかったのです。


ですから、戦略を求めるこの時期には、ただ求めるだけでなく、必ず祈りの中で受け取るようにしましょう。新しい考え、新しい状況、新しいつながりのすべてが、新しい戦略を指し示している可能性があることに気づいてください。それをしっかりと受け止めてください。それが、「少しも疑わずに、信じて願いなさい(ヤコブ1:6)。」という意味です。信仰をもって求めると、答えを期待し、それを受け取ることができるのです。


お祈りをありがとう。

ロンとテディ


配列を正しくして前進する:第9の月キスレブ

2022年11月25日〜12月24日

主は私たちが前進し続けることを望んでいます。私たちは、以前に学んだことを土台に、配列を正しくし、成長し続けることによって、これを実現させます。神は、私たちが戦いの戦略を発展させることを望んでいます。私たちは、主が与えてくださった預言に頼るだけでなく、預言的な戦いの油注ぎを用いることができます。


ミニストリースケジュール

・12月4-9日:韓国

・12月13-18日:パキスタン



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール



・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分

ピートと賛美:日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分



MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



リソース

ロンの最新作「How to Activate Prophecy and Revelation Gifts」(英語版)は現在、Kindle版で入手可能です。印刷版は佐野の事務所でも入手できます。info@rwsministries.com までご連絡ください。

他の本と一緒に私のアマゾンのページで見ることができます:https://amazon.com/author/ronaldsawka.



英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。


中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください。引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2022使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2022年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page