2022/6/15 神が私たちに現れる時です。

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2022年6月15日 

聖書暦5782年シヴァンの月16日

www.rwsministries.com



「さて主の使いが来て、アビエゼル人ヨアシュに属するオフラにある樫の木の下にすわった。このとき、ヨアシュの子ギデオンはミデヤン人からのがれて、酒ぶねの中で小麦を打っていた。主の使いが彼に現れて言った。「勇士よ。主があなたといっしょにおられる。」ギデオンはその御使いに言った。「ああ、主よ。もし主が私たちといっしょにおられるなら、なぜこれらのことがみな、私たちに起こったのでしょうか。私たちの先祖たちが、『主は私たちをエジプトから上らせたではないか』と言って、私たちに話したあの驚くべきみわざはみな、どこにありますか。今、主は私たち捨てて、ミデヤン人の手に渡されました。」すると、主は彼に向かって仰せられた。「あなたのその力で行き、イスラエルをミデヤン人の手から救え。わたしがあなたを遣わすのではないか。」(士師記6章11〜14節)


「ある日の午後三時ごろ、幻の中で、はっきりと神の御使いを見た。御使いは彼のところに来て、「コルネリオ」と呼んだ。」(使徒の働き10章3節)


「ところが、道を進んで行って、ダマスコの近くまで来たとき、突然、天からの光が彼を巡り照らした。彼は地に倒れて、「サウロ、サウロ。なぜわたしを迫害するのか」という声を聞いた。」(使徒の働き9章3〜4節)


神が私たちに現れる時です。


先週、主は「訪問、現れ」について私の注意を向けました。MPPなどで、今は現れの時であり、私たちは主が現れることを期待するべきという預言がありました。確かに、これは私たち皆に対する主の言葉だと感じています。突然の主の現れと祝福を期待してください。どのような形で来るかはわかりません。御使いが現れるかもしれません。ビジョンが与えれれるかもしれません。主の臨在が強く感じられるかもしれません。どのような形であれ、それは深いものであり、人生を変えるものである可能性が高いことを知っておくべきです。


聖書には、主が突然誰かに現れたという話がたくさんあります。以下にまとめました。


1)主が職場に現れても驚かないでください。ギデオンの最後の関心事は主からの訪問でした。士師記6章では、彼は密かに小麦を打ち、姿を隠そうとしていました。しかし、彼は一人ではありませんでした。突然、神の御使いが現れ(その御使いはおそらくギデオンをしばらく観察していたのでしょう)、話をしました。その御使いは3つのことを言いました。それは私たちが神が現れるときに期待できることと同じことです。


a. 神はあなたと共にいる。それ以来、ギデオンは自分の人生における神の臨在を忘れたり、見落としたりすることはなかったと思います。神は私たちが毎日、常に神の臨在を深く感じることを望んでいます。

b. あなたは勇士です。神の彼に対する見方は、ギデオンを驚かせました。私たちには、私たちが考える以上に大きなものがあり、私たちに対する神の計画はもっと大きなものであることに気づくでしょう。

c. あなたのこの力で行きなさい。神がギデオンに現れたのは、彼に使命があったからです。主の訪問は私たちを強め、励ましますが、それ以上に大きな理由は、主が私たちを遣わしたいからです。ギデオンの人生が変えられただけでなく、国の進路も変えられたのです。神は結果として、あなたが他の人を祝福し、助け、リーチするために活性化するのです。


​​2)祈りや礼拝中の現れを期待する。コルネリオは、祈っているときに突然御使いの訪問を受けました(使徒10:1-8、30)。コルネリオは神を愛していましたが、理解力が乏しかったのです。この訪問によって彼はペテロとつながり、ペテロは多くのことを教え、伝えることができました。コルネリオはすぐに新生し、聖霊に満たされ、水のバプテスマを受けました。彼のクリスチャン生活は、すぐに確実にましなものとなりました。コルネリオだけでなく、彼の家に集まっていたすべての人がそうでした。次の点を意識してください。


a. コルネリオのような人々のための訪問の祈り。コルネリオのような人々が増えてきています。彼らは神を求めていますが、神のことをほとんど知りません。神は、彼らがつながって確立され、前進できるように、主が現れることを望んでおられます。彼らのために祈りましょう。彼らがつながるために、主の現れを体験し始めるでしょう。

b. それぞれの祈りの時間に、訪問を期待しましょう。神の訪問を期待しない集会や祈りや賛美の時間は、決して持たないようにしましょう。これは神を敬うだけでなく、神の現れがより起こりやすくなるのです。


3)不本意な人への神の現れ。使徒9章では、サウロはクリスチャンを迫害するためにダマスコに向かおうとしていました。主はサウロに光を当てられ、声を出して語りました。他の人々は雷鳴を聞いただけでしたが、ひれ伏したサウロは、それが神の語りかけであることを知りました。彼の全人生は劇的に変化したのです。この出来事に至るまでのサウロの人生について皆さんも知っていると思います。多くのクリスチャンが国のために祈っていたのです。そして同様に重要なことは、瀕死のステパノが、自分を石打ちしているすべての人を赦してくださいと神に叫んでいたことです(使徒7:60)。


Many of you have been earnestly praying and believing God for revival for your nation. You have consistently spoken forgiveness and blessing, even on those who have opposed you. God is in charge of all things and He is moving. Let’s pray and expect visitation on unexpected ones. Who knows how many young Sauls will be visited, have their lives changed, and turn out to be like Apostle Paul…


皆さんの多くは、国のリバイバルのために真剣に神を信じ、祈り続けてきました。皆さんは一貫して、敵対する人々に対しても、赦しと祝福を語ってきました。神はすべてのことを治め、働いています。私たちは、思いがけない人への主の現れを期待し、祈りましょう。どれだけの若いサウルのような人たちに主が現れ、人生が変えられ、使徒パウロのようになるのか、誰も想像ができません。


お祈りをありがとう。


ロンとテディ



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分

ピートと賛美:日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



リソース


あなたが前進するのを助けるために、私は使徒的、預言的基礎を築くシリーズの4冊のキンドル本の価格をすべて見直しました。


・預言を活性化する方法:新しい教会時代の必須経験

・使徒と使徒的油注ぎ:終末時代の信者を建て上げる

・使徒的センター:新しい時代のための皮袋


英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。


中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2022使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2022年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。



閲覧数:126回

最新記事

すべて表示