2022/7/27 「苦難な日々」でも喜べ、今が産まれるとき!

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2022年7月27日 

聖書暦5782年タンムズの月28日

www.rwsministries.com



「今の時の軽い患難は、私たちのうちに働いて、測り知れない、重い永遠の栄光をもたらすからです。」(第2コリント4章17節)

「私たちは、被造物全体が今に至るまで、ともにうめきともに産みの苦しみをしていることを知っています。」(ローマ人への手紙8章22節)


夏季休暇、夏の戦略

夏季休暇のため、次回のアップデートは8月24日となります。また、ウェブ配信のスケジュールも変更されます(詳細は下記)。また、夏の戦略も覚えておいてください。1)何があっても、ますます明るく輝くこと。2)キリストにある自分のアイデンティティを毎日宣言し、毎日収穫を得ること。次のようなことを宣言してください。「私は戦士です」、「私は圧倒的な勝利者です」、「私は選ばれ、非常に好意を持っています」。


「苦難な日々」でも喜べ、今が産まれるとき!


タンムズ17日からアヴ9日(7月16日から8月6日)までの約3週間を「苦難の日々」と呼ぶことは、ほとんどの人が知っていることでしょう。タンムズ17日(7月16日)とは、モーセが山を下りたとき、イスラエルの民が金の子牛を拝んでいるのを目の当たりにした日です。そして、翌年のアヴ9日(8月6日)は、イスラエルの民が約束の地に入ることを拒んだ日です。


それ以来、この3週間はイスラエルに困難なことが起こるようになったようです。同じように、クリスチャンにとってもこの「困難な日々」は、試練の時であることが多いのです。一般的な考え方では、このような時は「引きこもる」のが良いと言われるかもしれませんが、主は私たちに、今まで以上に喜び、主を賛美するようにと言われます。詩篇118:24に、「これは、主が設けられた日である。この日を楽しみ喜ぼう。」と書かれています。これは、ますます輝く時代です。私たちが喜ぶとき、神は私たちのうちに働いて、より高いレベルに引き上げてくださることを知っているからです。さらに、ローマ1:3には、「そればかりではなく、患難さえも喜んでいます。それは、患難が忍耐を生み出す」と書かれています。


多くの場合、苦難は産みの始まりでもあります。出産を経験した母親なら誰でも証言するように、出産の過程は決して楽しいものでも簡単でもなく、苦しみがあります。しかし、その結果、生まれたばかりの赤ん坊は、それに勝る価値を持つのです。言葉では言い表せないほどの喜びです。


これは、私たちがなぜこのような「困難な日々」を経験しなければならないのかを説明し、理由を与えてくれているように感じます。神は私たちの内に、私たちのために、さらには私たちを通して、ものを生み出そうとしているのです。パウロは、「今の時の軽い患難は、私たちのうちに働いて、測り知れない、重い永遠の栄光をもたらすからです。(2コリント4:17)」と言っています(ミカ4:10とローマ8:22も参照してください)。


今、この夏、3つの領域で新しいものが生まれつつあると感じています。


1)癒しの増加:癒しが「ロケットのように爆発し、重力の坑道から抜け出そうとしている」という預言をいただきました。それは、癒しを阻む多くの力が常に立ち現れる中で、神の恵みによって、それを打ち破るだけの忍耐ができたということです。今、主が私に癒しの活性化を教えるように呼んでくださったことを、とても嬉しく思います。セミナーやヒーリングルームをやっていてよかったと思います。これはまだ始まりに過ぎないことを知っています。神の声を聞き、預言することを学んだのと同じように、クリスチャンが簡単に病気を癒し、悪霊を追い出すのを見ることができるようになるのは、もうすぐです!


2)使徒的センターの急増:使徒的センターは、地域教会がどのように運営されうるか、あるいはされるべきかを示す良い表現です。ポイントは、信者が奇跡や癒しを見ることによって、家庭や会社、近所で同じことをするように活性化されることです。私は、MPPが使徒的センターのようなものであるとさえ思うようになりました。私たちが語り、行い、預言していることが、今度はリスナーによって行われるのだと感じています。多くの人が、自分自身をミニストリーや収穫の中心地として見るようになるのです。MPPで奇跡やしるし、不思議なことが起こっているように、視聴者にも同じことが家庭や職場、近所で起こっていくことでしょう。


3)あなたの願いを持って行く時、神の好意の新たな覆いがある:主は、私たちが主の前に来る時、主が好意の杖を伸ばされていることを確信して近づくことを望んでいます。主は私たちが来て、礼拝し、祝うことだけを望んでいません。主は、私たちが自分の願いを持ってくることを望んでいます。今こそ、主が私たちの心に置かれたすべてのことを行うために扉を開き、繋がりを提供し、資金を提供してくださるよう願う時なのです。エペソ3:12には、「私たちはこのキリストにあり、キリストを信じる信仰によって大胆に確信をもって神に近づくことができるのです」と書かれています。


お祈りをありがとう。


ロンとテディ



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・MPP: 7月29日(金)から休みに入り、8月29日(月)から再開します。

ピートと賛美:7月28日(木)から休みに入り、8月28日(日)から再開します。


MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



リソース


あなたが前進するのを助けるために、私は使徒的、預言的基礎を築くシリーズの4冊のキンドル本の価格をすべて見直しました。


・預言を活性化する方法:新しい教会時代の必須経験

・使徒と使徒的油注ぎ:終末時代の信者を建て上げる

・使徒的センター:新しい時代のための皮袋


英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。


中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2022使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2022年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。


閲覧数:174回

最新記事

すべて表示