top of page

2022/9/28 新年を迎えるにあたって最も大切なこと:全身全霊で主を愛せ!

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2022年9月28日 

聖書暦5783年ティシュレの月3日

www.rwsministries.com


「すると彼は答えて言った。「『心を尽くし、思いを尽くし、力を尽くし、知性を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』、また、『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』とあります。」(ルカの福音書10章27節)


「心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。」(申命記6章5節)



5783年:新年を迎えるにあたって最も大切なこと

全身全霊で主を愛せ!


私は今、インドネシアのバリ島から、アジアと世界のCatch The Fireリーダーたちの集まりに参加して、この文章を書いています。私たちは素晴らしい時間を過ごしており、後日その一部を紹介するのを楽しみにしています。


また、日曜日の日没から、新しいヘブルの年、5783年に入りました。今年は今まで以上に、主が私たち、主の民、主のエクレシア、主の教会を、かつて見たこともないような大収穫の時へと導いてくださるので、主は私たちに大きな期待を持ってほしいと願っています。このことについても、後日、詳しくお話ししたいと思います。


一番大事なことはなんでしょうか。


しかし、私たちがどこにいようとも、何をしていようとも、また何を望んでいようとも、非常に基本的なことが一つあります。主は私たち全員に、毎日、いや人生のすべての日に、何を望んでいるのでしょう。主は、私たちが主を愛することを望んでいます。主は、私たちが主を深く愛することを望んでいます。


上記の箇所で説明されているように、私たちは心を尽くして主を愛さなければなりません。主よ、私が生まれ変わった時、あなたを愛する心を与えてくださったことを感謝します。なぜなら、それがなければ、私たちが神を愛することはできないからです。


私たちは、心を尽くして主を愛さなければなりません。私たちの心は、癒しと回復を必要としています。私たちの心を癒す継続的なプロセスのために、神が聖霊を備え、助けてくださることを感謝します。私たちは、力を尽くして主を愛さなければなりません。私たちは、思いを尽くして主を愛さなければなりません。


繰り返しになりますが、良い知らせは、あなたと私がこれを選択すればよいということです。私たちが主を愛することを選ぶと、主の恵みと助けによって、聖霊によってすでに私たちの心に注がれている主の大きな愛に応えることができるようになるのです。「・・・なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。(ローマ5:5)」


神を愛すれば愛するほど、自分のため、家族のため、そして周りの世界のためになるのです。


もう一度、バリ島からご挨拶します。そして、私たち自身とお互いを励まし合いながら、心から主を愛しましょう。


お祈りをありがとう。


ロンとテディ



ティシュレ:ヘブル暦第7の月、5783年の始まり


ティシュレは9月26日から10月25日までです。9月26日はロシュハシャナと呼ばれ、5783年の年頭を意味します。


今月の3つの祭日に注意しましょう。今月は、「ラッパの祭り」、「贖罪の日」、「仮庵の祭り」の3つの祭日があります。ティシュレ1日(9月26日)には新年を告げる「ラッパの吹き鳴らし」、ティシュレ10日(10月5日)には「贖罪の日」があり、すべての民が断食をすることが定められている日です。贖罪の日の後には「畏敬の5日間」があり、神の偉大さ、善良さを瞑想する日です。そのような心構えで、ティシュレ15日~21日(10月10日~16日)の「仮庵の祭り」に臨みます。この祭りは、主の臨在の中で日々を生きる実践のようなもので、聖霊が注がれることととても関係があります。私たちが日々の生活の中で主とともに歩めば歩むほど、主は私たちに聖霊の水を注いでくださるのです。(ヨハネ7:37-39、ザカリア14:16-18参照)。


また、新年はそれまでの6ヶ月間、主が私たちに用意された新しい始まりであることにも注目しましょう。主が民をエジプトから解放されたとき、「贖いのサイクル」を取り入れ、ニサンを最初の月とされました(出エジプト記12:1)。このように、私たちは毎年、過越祭、五旬節を経て、7ヶ月目に始まる新しい年への準備のようなものです。毎年、主と共に歩む新しい始まりですが、その前の年よりもレベルが上がっているのです。



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka


・沖縄:2022年仮案祭スケジュール

1)10月8日(土曜日)午後5時半〜 カベナントビクトリーミニスとリーズ(20名限定ヒーリングルーム:参加費2500円)※参加されたい方はcvm.okinawa@gmail.comにメールしてください。

2)10月9日(日曜日)午前10時〜 ベタニヤ教会

3)10月9日(日曜日)午後5時半〜 CTF宜野湾

・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分

ピートと賛美:日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分



MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



リソース


あなたが前進するのを助けるために、私は使徒的、預言的基礎を築くシリーズの4冊のキンドル本の価格をすべて見直しました。


・預言を活性化する方法:新しい教会時代の必須経験

・使徒と使徒的油注ぎ:終末時代の信者を建て上げる

・使徒的センター:新しい時代のための皮袋


英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。


中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)