top of page

2023/3/22 権威を使う!

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2023年3月22日 

聖書暦5783年アダルの月29日


「私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。」(エペソ6章12節)



今週、佐野に約60人の宣教師がやってくる?


Catch The Fire Worldの関連団体のひとつに、Kyle Phillipi(アメリカ)が率いる「Far Flung Tin Can」というグループがあります。この若者は驚くほど聖霊に導かれています。彼らは定期的に若者の大きなグループを宣教地に連れて行き、驚くべきことが起こります。彼は60-70人のグループを日本に連れてきます(3月22-30日)。 彼らは佐野を拠点に活動する予定です。主が成し遂げてくださる素晴らしい証しがあることを楽しみにしています。



権威を使う!


私たちは、霊的な戦いに巻き込まれていることを忘れがちであることに驚かされます。だからパウロは、「主にあって、その大能の力によって強められなさい。」と言ったのでしょう。私たちは、「主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、また、天にいるもろもろの悪霊」に対して戦っているのです。(エペソ6:10、12)。主は、私たちが悪魔や闇の力のことを常に考えていることを望んでいません。主は、私たちの人生が愛と平和と喜びに満たされることを望んでいます。


「最後に、兄弟たち。すべての真実なこと、すべての誉れあること、すべての正しいこと、すべての清いこと、すべての愛すべきこと、すべての評判の良いこと、そのほか徳と言われること、称賛に値することがあるならば、そのようなことに心を留めなさい。」(ピリピ4:8)


とはいえ、警戒は必要です。「身を慎み、目をさましていなさい。あなたがたの敵である悪魔が、ほえたける獅子のように、食い尽くすべきものを捜し求めながら、歩き回っています(1ペテロ5:8)。」アジアでは、特定の祭りのときに特に警戒する必要があることがわかりました。例えば、日本では3月21日が春分の日でした。しかし、この祝日の由来は、墓参りや死んだ先祖を「拝む」ことと関係があります。もちろん、先祖を敬うのはいいことですが、日本では先祖を「神」に見立てるという考え方があるのです。だから、実際は「崇拝」なのです。


サタンは高慢の王です。サタンが堕落し、反抗した理由は、彼が第一の地位を得ようとしたためです。サタンは、神にしかない、正当な名誉や崇拝を手に入れようとしたのです。サタンは堕落した後、人間がさまざまな宗教や崇拝の形を発明するのを助けるために働きました。簡単に言うと、誰かが偶像や、すべての父であり創造主である神以外のものを崇拝するとき、サタンとその悪魔はその偶像の後ろに隠れて立っているのです。彼らは熱心に「崇拝」を飲み干します。そして、力を得て、活力を得ます。彼らはより活発になります。彼らは霊的な雰囲気にマイナスの影響を与えます。


先日、あるカンファレンスで話をしていたときのことです。空気が重いことに気づきました。妨げられているように感じたのです。申し訳ないことに、私は明白な理由を「見落として」いました。霊的な雰囲気が重かったのは、「彼岸」のせいだったのです。それでも主は素晴らしいことをされ、驚くべき癒しがありました。しかし、集会は重く、主の喜びに満ちていなかったのです。


そして、次の集会に備えてときです。私は、特別な喜びと喜びの賛美の中で動くようにしました。私は、より大きな期待を持つようにしました。そして、より大胆な宣言をするよう、人々を導きました。その結果、素晴らしい集会になりました。


まとめますと、こういった場面で私たち信者はどうすればいいのでしょうか。


1)主にあって、その大能の力によって強められることを選ぶこと。


2)悪魔ではなく、私たちに権威があることを覚えること。


3)悪魔の目的は、私たちを欺き、悪魔に力があると思わせることであることを理解すること。悪魔は力を持っていません。イエスは十字架でそれを取り去られたました。「神は、キリストにおいて、すべての支配と権威の武装を解除してさらしものとし、彼らを捕虜として凱旋の行列に加えられました(コロサイ2:15)」


4)今まで以上に喜びと高揚感をもって主をほめたたえること。詩篇150篇を読んでください。そこには、大きな声で、喜びをもって、高らかに賛美するようにと書かれています。


5)奇跡を起こすことを期待すること。今を大いなる前進のときとしましょう。


お祈りをありがとう。


ロンとテディ



ヘブル暦1月ニサン:賛美をもって渡る。

2023年3月23日-2023年4月21日


これは、1年間の贖いのサイクルの始まりです。私たちの生活の中で、主の素晴らしい救いと癒しと解放の御業に、もっともっと期待を持ってください。



ミニストリースケジュール

・3月24日〜4月2日 - 韓国



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール



・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分

ピートと賛美:日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


ロン・サーカ Youtube: www.youtube.com/@rwsministries

MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



リソース


ロンの最新作「How to Activate Prophecy and Revelation Gifts」(英語版)は現在、Kindle版で入手可能です。印刷版は佐野の事務所でも入手できます。info@rwsministries.com までご連絡ください。

他の本と一緒に私のアマゾンのページで見ることができます:https://amazon.com/author/ronaldsawka.



英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。


中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポートの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーターになることを検討してください。引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2023使徒的ファンド約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2023年度使徒的ファンドサポーター」の件名で上記の情報を送信してください。




最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page