top of page

2023/4/5 「手を高く」して出て行く - 過越祭と復活祭

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2023年4月5日 

聖書暦5783年ニサンの月14日



聖い御霊によれば、死者の中からの復活により、大能によって公に神の御子として示された方、私たちの主イエス・キリストです。(ローマ人への手紙1章4節)



10日間、4つの教会で集会を行いましたが、お祈りいただきありがとうございました。 それぞれの場所で主が祝福し、大きな打ち破りを与えてくださったことを実感しています。また、新しい大きな扉とともに、より高いレベルの悪霊と争っているような気がしています。だからこそ、祈りの覆いと支えがあることを心から感謝します。また、すべての場所で主が大きな勝利を与えてくださったことを感謝します。



「手を高く」して出て行く - 過越祭と復活祭

この週は、過越祭(4月5日~6日)と復活祭(4月9日)の週です。イエスは過越の子羊です。洗礼者ヨハネが宣言したとおり、イエスは「見よ。世の罪を取り除く神の小羊(ヨハネ1:29)。」と宣言された方です。十字架上の死と復活は、私たちに救いを与えました。イエスは過越祭の成就者です。そして、過越祭を見ることで、私たちのために用意された大きな救いをさらに理解することができます。以下に、いくつかの教訓を紹介します。


1. 解放と自由の時です。過越祭の結果、国民全体が解放されました。私は、主がペテロを牢獄から解放した話も大好きです(使徒12章参照)。ペテロは過越祭の直前に投獄されました。教会は祈り、ペテロは解放されたのです。教訓は何でしょうか。主はご自分の民を自由にする方法を知っています。もしあなたが罪や悪い習慣、あるいは病気によって縛られているなら、私たちを解放するためにイエスが死んでくださったことを知るべきです。


2. 完全に信じること。「その夜、その肉を食べる。すなわち、それを火に焼いて、種を入れないパンと苦菜を添えて食べなければならない・・・それを朝まで残してはならない。朝まで残ったものは、火で焼かなければならない(出エジプト12:8-10)。」彼らがそのすべてを食べなければならなかったというのは、私たちがイエスを完全に、何の条件もためらいもなく信じることを指しています。そうすれば、主は私たちを完全に自由にしてくださるのです。


3. もっと早く期待する。イスラエルの民は、この食事を実際に食べて、即座に解放されることを期待したのです。「あなたがたは、このようにしてそれを食べなければならない。腰の帯を引き締め、足にくつをはき、手に杖を持ち、急いで食べなさい。これは主への過越のいけにえである(出エジプト12:11)。」もしあなたが何かに縛られているのなら、主があなたを解放してくださるように求めてみましょう。早い結果を期待しましょう。


4. 神の裁きの時なのです。そう、主は私たちを解放してくださるのですが、実は主はサタンとその王国に対して裁きを解き放たれているのです。「その夜、わたしはエジプトの地を巡り、人をはじめ、家畜に至るまで、エジプトの地のすべての初子を打ち、また、エジプトのすべての神々にさばきを下そう。わたしは主である(出エジプト12:12)。」神の裁きは、ファラオとエジプトの神々に対して下されました。彼らの力は打ち砕かれたのです。私たちが誰かのために癒しを、誰かのために解放を祈るたびに、神の裁きが悪霊に対して放たれるのです。これが、グアテマラのアルモロンガという街の変革の鍵の一つでした。多くの人が癒され、解放されるにつれて、街全体を覆う闇の力が弱まり、福音が速やかに伝わり始めました(2テサロニケ3:1)。 最終的には、人口の80%がイエスの信者となりました。酔っぱらい、虐待、暴力はほとんどなくなりました。家庭は円満になり、街全体が繁栄したのです。


5. イエスの血で覆われる。過越の小羊がささげられたとき、各家庭では正面玄関の門柱に血を塗りました。血はしるしでした。「あなたがたのいる家々の血は、あなたがたのためにしるしとなる。わたしはその血を見て、あなたがたの所を通り越そう。わたしがエジプトの地を打つとき、あなたがたには滅びのわざわいは起こらない(出エジプト12:13)。」その子羊の血を門柱に塗ることが、その家族が救われる唯一の方法でした。 イエスは私たちの過越の小羊であり、その血は私たちのためにあります。彼(イエス)において、私たちは彼の血による贖いを得ています(エペソ1:7)。「また、血を注ぎ出すことがなければ、罪の赦しはないのです(ヘブル9:22)。」神が救いを可能にする方法はただ一つ、神の小羊、私たちの主であり救い主であるイエスの血によるのです。


6. 神は家族全員を救いたいと願っています。家族で食事をしたことは、救いは個人の選択であるにもかかわらず、神は家族全員を愛し、全員が救われることを望んでいるということを思い起こさせます。今こそ、パウロがピリピの看守に語った言葉を思い出す時です。 「・・・主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます・・・・(使徒16:31)。」


7. 神は私たちを、神の長子として見ておられます。神はファラオに、イスラエルは神の長子であり、神に仕えるために彼らを解放しないので、神は各エジプト人の長子の男子を殺すと言われました(出エジプト4:22-23)。イエスを受けると、私たちは男でも女でもなく、奴隷でも自由人でもなく、あなたがたはすべてキリスト・イエスにおいて一つなのです(ガラテヤ3:28)。私たちは皆、その地位と権利を持つ「長子」なのです。


8. 新たな備えの時です。驚くべきことに、イスラエルの民は自由になっただけでなく、「豊かに」なったのです。「イスラエル人はモーセのことばどおりに行い、エジプトから銀の飾り、金の飾り、それに着物を求めた。主がエジプトがこの民に好意を持つようにされたので、エジプトは彼らの願いを聞き入れた。こうして、彼らはエジプトからはぎ取った(出エジプト12:35-36)。」私たちは、過越祭や復活祭には、新しい備えを期待すべきです。


9. 私たちは主の軍隊なのです。四百三十年が終わったとき、ちょうどその日に、主の全集団はエジプトの国を出ました(出エジプト12:41)。奴隷の集団であったにもかかわらず、神は彼らをご自分の軍隊と呼びました。それは、私たちのことです。神は、私たちが行く先々で、神の光と栄光を運ぶために、私たちを用いています。


10. 手を高く上げる。「彼らは第一月、その月の十五日に、ラメセスから旅立った。すなわち過越のいけにえの翌日、イスラエル人は、全エジプトが見ている前を臆することなく出て行った(民数記33:3)。」ある訳では、彼らは大胆に出て行ったと書いてあります。また勝利的に、あるいは反抗的にと書いてある訳もあります。何よりこれは勝利の時、「手を高く上げる」の時なのです。


お祈りをありがとう。


ロンとテディ



ヘブル暦1月ニサン:賛美をもって渡る。

2023年3月23日-2023年4月21日

これは、1年間の贖いのサイクルの始まりです。私たちの生活の中で、主の素晴らしい救いと癒しと解放の御業に、もっともっと期待を持ってください。



ミニストリースケジュール

・3月24日〜4月2日 - 韓国



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分

ピートと賛美:日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


ロン・サーカ Youtube: www.youtube.com/@rwsministries

MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



リソース

ロンの最新作「How to Activate Prophecy and Revelation Gifts」(英語版)は現在、Kindle版で入手可能です。印刷版は佐野の事務所でも入手できます。info@rwsministries.com までご連絡ください。

他の本と一緒に私のアマゾンのページで見ることができます:https://amazon.com/author/ronaldsawka.



英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。


中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポートの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーターになることを検討してください。引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2023使徒的ファンド約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2023年度使徒的ファンドサポーター」の件名で上記の情報を送信してください。


最新記事

すべて表示

2024/4/3

Comments


bottom of page