top of page

2023/6/7 ​​大胆に話し、行動する

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2023年6月7日 

聖書暦5783年シヴァンの月18日


「イエスは舟から上がると、多くの群集を見、彼らを深くあわれんで、彼らの病気をいやされた。」(マタイの福音書14章14節)


「このような望みを持っているので、私たちはきわめて大胆にふるまいます。そして、モーセが、消えうせるものの最後をイスラエルの人々に見せないように、顔におおいを掛けたようなことはしません。」(第2コリント人への手紙3章12−13章)


「私のたましいは主を誇る。貧しい者はそれを聞いて喜ぶ。私とともに主をほめよ。共に、御名をあがめよう。」(詩篇34編2−3節)



皆さん、こんにちは!


台湾、フィリピン、そしてまた台湾と、16日間にわたる濃密でとても実りある旅ができたことに感謝しています。先週はアップデートがなかったことに気づかれたかもしれません。その理由は、これだけハードなスケジュールをこなしたのだから、休んだ方がいいと思ったからです。ここで、皆さんにお伝えしたいことがあります。


1)Catch The Fireは成長しています。ミンダナオ島で、ドン&バーバラ・アーニー夫妻と彼らの教会ネットワーク「Our God Reigns」と共に宣教できたことは、とても恵み豊かなことでした。彼らはフィリピンの部族民に手を差し伸べるチャーチプランターを育てるという素晴らしい働きをしています。私とセイヤーエディは、彼らと彼らのネットワーク全体をCatch The Fire Asiaの新しいメンバーとして迎え入れることができ、なんという祝福だったでしょう。2019年に主が私たちにCTFに参加するように言われた主な理由は、収穫が大きく増えるということでした。これは間違いなく収穫の増加の事例でした!


2)ペンテコステは、癒し、しるし、不思議のための新しい油注ぎと啓示を受ける時でした。その16日間の旅では、ほとんどすべての集会が、このペンテコステに注がれる新しい油注ぎと何らかの形でつながっていたように思います。また、私が語った個人的な預言の多くは、人々が大きな収穫のために油注がれ、その主な「手段」のひとつが癒しの伝道であるというものでした。ペンテコステは「油注ぎ」だけでなく、「啓示」にも関わるものです。今、受けている啓示は、明らかに癒しの働きをすることです。


3)癒しの賜物を活性化する1Dayセミナー。 CTF佐野、6月17日(土)。おそらく、活性化に関する最も驚くべき真実は、あなたがすでに十分な信仰と油注ぎを持っているということです。それは、①方法を知り、②実際にそれを行うだけの問題なのです。私たちは、預言や知識の言葉、知恵の言葉の活性化において、何万回もこのことを実証してきました。同じ原理が癒しの賜物にも当てはまります。


このため、私たちは、病人を癒すために活性化されるよう、人々に呼びかけています(オンラインで見ることもできます)。


また、癒しを必要としている家族や友人を連れてきて、主によって触れられ、癒されるようにと、皆さんに呼びかけています。ですから、説明することに多くの時間を費やすのではなく、病人を癒す実際の働きに焦点を当てたいと考えています。説明した上で、デモンストレーションを行い、活性化させていきます。


癒しを必要としている人が、すぐにミニストリーを受けられるように、そして、希望に応じてすぐに帰れるように、セッションは組まれています。


4)​​大胆に話し、行動する。私たちの多くは、神が私たちがどこに行っても神の栄光を運ぶことを望んでいることを知っています。それはどのようにして可能になるのでしょうか。「しかし、神に感謝します。神はいつでも、私たちを導いてキリストによる勝利の行列に加え、至る所で私たちを通して、キリストを知る知識のかおりを放ってくださいます(第2コリント2:14)。」「このような望みを持っているので、私たちはきわめて大胆にふるまいます(第2コリント3:12)。」私たちは、モーセのように、自分の顔におおいをかぶせて人々に神の栄光を見せないようにするのではありません。そうではなく、その逆なのです。私たちは、できる限り輝きたいのです。


私たちはそれを、大きな大胆さをもって話すことで実現していきます。どんなに困難な状況に見えても、私たちは神が主導権を握っていると大胆に宣言する必要があります。神はこれを解決することができます。神には解決策があります。これはまさに、ダビデが詩篇34篇で呼びかけていることです。彼は自分の魂を主に誇らせました。彼はその話の中で、絶えず主をあがめました。人間的な理性や慎重さを用いるのではなく、主を誇ったのです。


ですから、どんな状況でも主について大胆に語り、大胆に行動することを決意しましょう。神は、ご自分の御心にかなうように、しるしと不思議、さまざまな奇跡、聖霊の賜物をもって、証しされるのを、私たちは間違いなく見るでしょう。(ヘブル2:4)


お祈りをありがとう。


ロン&テディ



シヴァン-ヘブル暦5783年第3月

2023年5月21日~6月19日

ペンテコステはもうすぐそこです。捧げる準備をしっかりしましょう!


オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール



・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分

(MPPは6月26-30日お休みとなります。)

ピートと賛美:日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


ロン・サーカ Youtube: www.youtube.com/@rwsministries

MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



リソース

ロンの最新作「How to Activate Prophecy and Revelation Gifts」(英語版)は現在、Kindle版で入手可能です。印刷版は佐野の事務所でも入手できます。info@rwsministries.com までご連絡ください。

他の本と一緒に私のアマゾンのページで見ることができます。https://amazon.com/author/ronaldsawka.



英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。


中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポートの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーターになることを検討してください。引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2023使徒的ファンド約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2023年度使徒的ファンドサポーター」の件名で上記の情報を送信してください。


最新記事

すべて表示

2024/4/3

Comments


bottom of page