top of page

2023/9/20 収穫の準備が整っており、私たちも同様に備えられている

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2023年9月20日 

聖書暦5784年ティシュレの月5日



諸国の民の間で、こう叫べ。聖戦をふれよ。勇士たちを奮い立たせよ。すべての戦士たちを集めて上らせよ。あなたがたの鋤を剣に、あなたがたのかまを槍に、打ち直せ。弱い者に「私は勇士だ」と言わせよ。(ヨエル書3章9〜10節)


主はシオンから叫び、エルサレムから声を出される。天も地も震える。だが、主は、その民の避け所、イスラエルの子らのとりでである。(ヨエル書3章16節)


イエスは四十日間荒野にいて、サタンの誘惑を受けられた。野の獣とともにおられたが、御使いたちがイエスに仕えていた(マルコ福音書1章13節)



ロシュ・ハシャナに捧げる歌:神の偉大さと良さに浸る


ピート・サーカがロシュ・ハシャナのために特別に書いた歌はこちらでチェックしてください。歌う賛美の歌というよりは、むしろ浸る歌に近いです。ぜひダウンロードして聴き、ビデオと歌詞をご覧いただきたいです。神の壮大さ、偉大さ、そして良さを心に染み込ませる素晴らしい時間となるでしょう。



収穫の準備が整っており、私たちも同様に備えられている


新年明けましておめでとうございます!(ヘブル暦の新年)


9月15日の日没は、ロシュ・ハシャナ、すなわち5784年の新年の始まりでした。私のような人は、ショファールを吹いて過ごしたかもしれませんし、ハチミツに漬けたリンゴを食べたかもしれません(というのは、神が私たちに「甘い」、良い年を過ごしてほしいという宣言のようなものです。)。私はまた、ロッシュ・ハシャナの歌(上記参照)を聴いて過ごしました。


私たちはこの日をヘブルの新年と呼ぶことがありますが、実際には、神によって制定されたのですから、神の新年と表現すべきでしょう。9月16日から17日にかけて、私たちは神に敬意を表し、それを祝うことができたと思います。そして今、私たちはティシュレ10日(9月25日)の贖罪の日(ヨム・キプール)までのカウントダウンに入っています。この日は、イエスが荒野での40日間の試練から解き放たれた日です。従って、主が私たちから取り除くのを助けたいと願っている要塞、弱点、罪について注意し、意識し続ける時となります。



今が収穫の時です


今日、ある集会で次のことを預言しました。「収穫は今だ。終末の収穫が始まり、私たち全員がその中に入る時が来た。もう待つことも、準備ができているかを悩むこともない。主は私たちに準備ができていると言っている。私たちはもうすでに準備ができている。」


そう預言した後、私は聖書を使って説明するように導かれました。1980年代後半から90年代にかけて預言運動が始まって以来、私たちはヨエル書3章9節と10節(上に引用)が成就されるのを目の当たりにしてきました。私たちはすぐに、預言活性化の訓練を受けると、人々は神の声を聞き、預言することができるだけでなく、戦士の油注ぎを受けることができることを発見しました。人々は直ちに立ち上がり、暗闇や罪、サタンのあらゆるものに対して非常に攻撃的になり始めたのです。言い換えれば、「勇士たちを奮い立たせよ」を呼びかけたヨエル3:9-10が成就し、預言運動と活性化が大きな役割を果たしたということです。もう一度言わせてください。私たちは、多くの人々が弱く受動的な状態から、力強い状態へと変化するのを見ました。ハレルヤ。


しかし、ここで注目してほしいです。最初に9、10節が来て、「勇士たちを奮い立たせよ。」、その後に来る16節は、「主はシオンから叫び、・・・天も地も震える」と書かれています。


「勇士たちを奮い立たせよ。」の成就が1990年代の預言運動から始まったとすれば、16節の「咆哮と揺さぶり」はいつ起こるのでしょうか。 これはいつ成就するのでしょうか。


答えは明確だと思います。主は今、咆哮を上げ、地と天は今、揺さぶられています。その揺れは、おそらくコロナウイルスが出現した2020年に始まったと特定できます。誤解しないでください。神がウイルスを送ったとは言っていませんが、「揺り動かす」ためにウイルスが使われたことは間違いないと言っているのです。


そして、神は教会と神の民、神のエクレシアを最初に揺ります(第1ペテロ4:17)。この揺さぶりは、私たちを妨げや必要のないものから解放してくれるので、実は良いことなのです(ヘブル12:27)。


神は、終わりが近づくにつれ、地と天を揺り動かすと複数の聖句で約束されています。私たちは今、それを目の当たりにしてます。政治的な問題、経済的な問題、文化や社会における問題が複数あります。ますます多くの政府や社会が、神が憎むものを採用し、神が愛するものに敵対しています。


人々が深く考え、求め始めるのは、この(大地の)揺り動かしが原因です。しかし、神は「天」も揺さぶると約束し、それを実行に移しています。今、地球の人口が揺さぶられているのと同じように、悪魔の支配と力も揺さぶられています。その結果、悪魔は支配力を失い、逆に闇が増加していきます。それによって、サタンは急がなければならなくなったのです。 一度揺さぶりが始まると(ちなみにサタンは聖句をよく知っています)、サタンにはあまり時間がないことを知っています。こうして、私たちの周りで見られる負の加速が起こるのです。


しかし、終末の揺りは終末の収穫と結びついていることを忘れてはいけません。神は何よりも、魂の莫大な収穫を望んでいます。言い換えれば、私たちはこの「揺れ」を終末の収穫の始まりというしるしとして捉える必要があります。 実際に揺れは確実に始まっているのですから、終末の収穫も同様に「始まっている」ことを確信できます。


そして、ヨエル3:9-10と16節の時系列に戻りましょう。揺り動かしが始まるのは、勇士(エクレシア)が立ち上がった後です。私が言及したヨエル書の聖句は、それを明確にしています。まず、勇士(エクレシア、すなわちすべての信者)が目覚め、それから揺りが始まります。


神の言葉は、勇士、すなわちエクレシア、教会が目覚め、戦士として立ち上がるまでは、神は揺さぶり始めないことを示しています。 そして、神が今、揺さぶりをかけておられるのだから、エクレシアは確かに準備されていることを確認できます。エクレシアは確かに目覚め、剣を研いでいます。


結果はどうでしょうか。揺り動かしはすでに始まっているのだから、神は私たちが準備できていると見なしておられるとしか思えません。私たち信者は、準備ができているとは感じず、準備できているとも思えないかもしれませんが、神は私たちが準備ができていると知っています。私たちもそれを信じて行動しなければなりません。


新年を迎えるにあたり、収穫の準備は整っていることを知っておいてほしいのです。収穫の時を迎えましょう。


お祈りをありがとう。

ロン&テディ



新しい始まり

ティシュレ-ヘブル暦5784年第7月

2023年9月16日~10月15日


ティシュレ1日は「ロシュ・ハシャナ」または「年の初め」と呼ばれ、3つの重要な日付があります。


1)最初の2日間は終日ラッパを吹き鳴らします(レビ記23:23-25)。これは、私たちを含む全人類に対して、神の憐れみと偉大さに目覚めよという呼びかけです。


2)贖罪の日(9月25日)レビ記23:27-32。イエスは私たちの罪と悲しみを背負い、「東が西から遠く離れているように、私たちのそむきの罪を私たちから遠く離される( 詩篇103:12)。」


3)幕屋の祭り ティシュレ15-21日(9月30日-10月6日)。



Travel/Ministry Schedule

9月22~9月24日 マレーシア - シブ、ホサナ教会

9月25日~28日 マレーシア - クアラルンプール、アガペ・スクール・オブ・ミニストリー

9月29日~10月1日 マレーシア - ビントゥル、カナン・アセンブリー

10月2日~8日 マレーシア - コタキナバル



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール



・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分

ピートと賛美:日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


ロン・サーカ Youtube: www.youtube.com/@rwsministries

MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



リソース

ロンの最新作「How to Activate Prophecy and Revelation Gifts」(英語版)は現在、Kindle版で入手可能です。印刷版は佐野の事務所でも入手できます。info@rwsministries.com までご連絡ください。

他の本と一緒に私のアマゾンのページで見ることができます。https://amazon.com/author/ronaldsawka.


英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。


中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポートの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーターになることを検討してください。引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2023使徒的ファンド約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2023年度使徒的ファンドサポーター」の件名で上記の情報を送信してください。


最新記事

すべて表示

2024/4/3

Comentarios


bottom of page