top of page

2023/9/6 最後の要塞を打ち破る準備

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2023年9月6日 

聖書暦5783年エルルの月20日



最後の要塞を打ち破る準備


こんにちは。


私たちは今、非常に重要な準備の40日間の真っただ中にいます!イエスが聖霊によって荒野に導かれ、断食と試練による40日間の準備をされたことは歴史的に知られています。これは、エルルの第6の月の初日に始まりました。イエスは悪魔とその悪霊(野獣)によって試されました。また、イエスは御使いたちにも助けられました(マルコ1:12-13)。イエスは40日後の贖いの日、ティシュレイ10日に姿を現わされた時、次のように書かれています。「イエスは御霊の力を帯びてガリラヤに帰られた。すると、その評判が回り一帯に、くまなく広がった(ルカ4:14)。」


何と驚くべき準備期間であったことでしょう。そしてこれが、贖罪の日(ティシュレイ10日、9月25日)までのこの数日間を、私たちがどのように見ることができるか、また見るべきかということです。神は、私たちが聖霊の力によって現れることを望んでいます。私たちの知らせが広まることを望んでいます。私たちのために機会が開かれることを望んでいます。


この「準備」の時期について、覚えておくべきポイントをいくつか挙げます。


1)動じないでください!神は、私たちの足かせとなるような古い習慣や 要塞を扱いたいと願っています!これらは深く根付いているため、勝利を得ることができないと絶望するかもしれません。しかし、ダビデの言葉を思い出してください。「たとい、私に向かって陣営が張られても、私の心は恐れない。たとい、戦いが私に向かって起こっても、それにも、私は動じない(詩篇27:3)。」どんなに手ごわい問題や要塞に見えても、主に確信を持ってください。


2)勘違いしないでください。それは主の懲らしめです。たった今、その問題や課題が飛び出してきたのは偶然ではありません。パウロもエペソで獣と戦ったことがあると言っている「野獣」のようなものだと考えればいいでしょう(1コリント15:32)。主は、あなたが信仰に強く立つことを望んでいます。主があなたと共におられるのは、あなたがその砦を打ち破るのを助けたいと願っているからです。「 すべての懲らしめは、そのときは喜ばしいものではなく、かえって悲しく思われるものですが、後になると、これによって訓練された人々に平安な義の実を結ばせます(ヘブル12:11)。」


3)複数の御使たちが、あなたを助けるために派遣されました。御使たちはイエスを助け、仕えました(マルコ1:13)。エルルは「助けが来る」「軍隊が来る」ということを忘れないでください。神はあなたが打ち勝つことを望んでいます。そうは見えないかもしれませんが、御使いたちはあなたが突破するのを助けるために遣わされているのです。


4)自分を落胆させてはいけません。私は詩篇42:5,11と43:5が大好きです。「わがたましいよ。なぜ、おまえはうなだれているのか。私の前で思い乱れているのか。神を待ち望め。私はなおも神をほめたたえる(詩篇42:5)。」神があなたの状況に無関係だと思う誘惑に負けてはいけません。いつもサタンの誘惑の本質は、私たちが神を信頼しないように仕向けることなのです。もし私たちが自分自身をかわいそうだと思うことを許したり、「私たち」がどのように問題を解決できるか、解決すべきかを心配し始めたりするなら、私たちは実際に悪魔と同意するようになり、その要塞は残ることになります。


5)喜びにあふれ、否定的な言葉を口にしてはいけません。私たちは意識的に喜びという信仰の選択をし続けなければなりません。それを台無しにするのは、否定的な考えを口にすることです。「自分の口を見張る者は自分のいのちを守り、くちびるを大きく開く者には滅びが来る。(箴言13:3)。」だから、絶えず選択しなさい。神は勝利と打ち破りをもたらしてくださいます。喜びの中にいなさい。


ですから、この準備の日々を有効に使いましょう。神は、私たち一人一人が聖霊の力によって立ち上がり、神が栄光を受けることを望んでいます。


お祈りをありがとう。

ロン&テディ


追伸:テディはオハイオ州の実家で95歳の母親の介護を続けています。彼女は7月中旬からそこにいます。ヤーン・アライブの活動は、8月の長期休暇が明けた今週から始まり、テディがいなくても彼女たちは活動を続けることができます。



希望と大きな期待の月!

エルル-ヘブル暦5783年第6月

2023年8月18日~9月15日


エルルは教会暦の第6月、市民暦の第12月です。希望の月です。これまでの2ヶ月は、イスラエルの大きな失敗(金の子牛、約束の地に入ることの拒否など)を思い起こさせるものでしたが、同時に神の憐れみといつくしみを示すものでもありました。彼らの失敗や遅れにもかかわらず、神は彼らを導き通されたのです。神は良いお方です!神は私たちが大きな期待と希望を持つことを望んでいます。


私は、この月に毎日詩篇27篇を読む習慣が好きです。オメルを数えるのと似ています。本当に、主は私たちが期待に満ち、生き生きとした希望に満たされることを望んでいます。これが私たちの姿勢であり、考え方であることを確認しなければなりません。



ミニストリースケジュール

9月17日~18日 日本 - 神戸、栄光キリスト教会

9月22~9月24日 マレーシア - シブ、ホサナ教会

9月25日~28日 マレーシア - クアラルンプール、アガペ・スクール・オブ・ミニストリー

9月29日~10月1日 マレーシア - ビントゥル、カナン・アセンブリー

10月2日~8日 マレーシア - コタキナバル



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分

(MPPは8月28日に再開します)

ピートと賛美:日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


ロン・サーカ Youtube: www.youtube.com/@rwsministries

MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



リソース

ロンの最新作「How to Activate Prophecy and Revelation Gifts」(英語版)は現在、Kindle版で入手可能です。印刷版は佐野の事務所でも入手できます。info@rwsministries.com までご連絡ください。

他の本と一緒に私のアマゾンのページで見ることができます。https://amazon.com/author/ronaldsawka.


英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。


中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポートの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)


献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーターになることを検討してください。引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2023使徒的ファンド約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2023年度使徒的ファンドサポーター」の件名で上記の情報を送信してください。


最新記事

すべて表示
bottom of page