top of page

2023/11/1 主は私たちの言葉に力を与え、祝福される!

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2023年11月1日 

聖書暦5784年ヘシュバンの月17日



終わりに、兄弟たちよ。私たちのために祈ってください。主のみことばが、あなたがたのところでと同じように早く広まり、またあがめられますように。(第2テサロニケ人への手紙3章1節)


見よ。イスラエルを守る方は、まどろむこともなく、眠ることもない。(詩篇121篇4章)



主は私たちの言葉に力を与え、祝福される!


私はまだ台湾にいます。(このアップデートを書いた後、桃園空港に向かい、Catch The Fire預言者カンファレンスのためにトロント行きの飛行機に乗ります)。いつものように、私はこれらのミニストリー旅行を楽しんでいますが、その主な理由のひとつは、聖霊からの予期せぬ啓示のダウンロードがあるからです。


数日前の夜、私は礼拝と賛美を楽しんでいました。この賛美は、概して柔らかく、深いものでした。それは、私たち主の民に対する主の愛についてのものだったのです。その賛美がややお祝いモードに移行し始め、私は自分が踊っているのを想像し始めました。そのイメージがずっと浮かんでいたので、踊り始めるべきだと思いました。普段は踊るのを楽しんでいるのですが、その夜は賛美も「ムード」もありませんでした。それでも私は従い、足を動かしました。今は亡きルース・ヘフリンが口にした「神の栄光の中で踊ろう」という言葉をずっと思い出して踊りました。


話し始めようと立ち上がったとき、私はパウロの二重の祈りの願いのうちの2つ目の祈りに導かれました。パウロは、神の言葉が早く伝わりますように、そして「あがめられますように」と願いました。


通常、これは聞き手がメッセージを神からのものだと認め、それにふさわしい敬意と配慮を払うことだと解釈するみことばです。しかし今回、私はまったく違う解釈を見出しました。神ご自身が、私たちの説教で語る言葉やメッセージに、栄光を与えたいと願っているのです。これは何を意味するのでしょうか。


イエスが「今は、父よ、みそばで、わたしを栄光で輝かせてください。世界が存在する前に、ごいっしょにいて持っていましたあの栄光で輝かせてください(ヨハネ17:5)。」と祈られたのは、イエスが強く忠実であり、間もなく訪れる逮捕、試練、十字架の苦悩の中で、イエスの考え、行動、言葉のすべてが、父である神への誉れと栄光をもたらすように、神からの栄光がイエスの上に来るようにと願われたのです。言い換えれば、イエスは神が力づけ、強めてくださるように求めていたのです。


同様に、パウロは説教をするとき、神がその言葉に力を与えてくださるように、その言葉が聞き手に衝撃を与え、彼らが神を認識し、神に栄光を帰するようにと求めていました。


簡単に言えば、私たちが「神はあなたを愛している」と言うとき、聞き手はその言葉が真実であることを実際に感じ、「本当に理解する」ことを期待でき、自分に対する神の愛を感じることさえできます。私たちが「イエスは癒し主です」と言うとき、彼らは心の奥底で「そうだ、それは可能だ。イエスは私を癒したいと願っておられる。」と感じることができるでしょう。私たちが「イエスはあなたの人生を救い、変えることができる」と言うとき、彼らは心の奥底で「そうだ、これは本当だ、私はこれを望んでいるんだ」とわかるようになります。「いのちを与えるのは御霊です。肉は何の益ももたらしません。わたしがあなたがたに話したことばは、霊であり、またいのちです(ヨハネ6:63)。」とイエスが言われた通りです。また、「・・・群衆はその教えに驚いた(マタイ7:28)。」を参照してください。


ですから、私たちが主について分かち合い、語るとき、聖霊が私たちの言葉を栄光に満ちたものにしたいと願っておられることは明らかです。神は、聞き手が心を動かされ、信じるようになるほどのインパクトを与えることを望んでいるのです。私たちはそれを期待する必要があります。


さらに、このことを主について話し、共有するときに、限定すべきではないと思います。私たちのすべての言葉や会話がそうであるべきではないでしょうか。「悪いことばを、いっさい口から出してはいけません。ただ、必要なとき、人の徳を養うのに役立つことばを話し、聞く人に恵みを与えなさい(エペソ4:29)。」


お祈りをありがとう。

ロン&テディ



ロンの本の詳細


1)ユダが最初 - 預言的賛美についての本書は、私のベストセラーのひとつです。現在、日本語版がオンラインで入手可能です。



ヘシュバン - ヘブル暦5784年第8月


8という数字は常に新たな始まりを意味し、まさに私たちはその始まりの時を迎えています。第7の月であるティシュレは完成を意味する月で、私たちは一巡し、神が私たちの源であるという最も基本的な真理を新たにしました。私たちは神に、そして神だけに頼るのです。また、ティシュレの月は収穫の月であり、神は常に私たちに収穫を期待しています。さらに、ティシュレは聖霊の水に関することでもありました。私たちが主の内に留まり、主が私たちの内におられることを意識すればするほど、聖霊のいのちの川が私たちから流れ出し(ヨハネ7:37-39)、私たちは「収穫者」となります。だから、これを収穫の始まりとしましょう!



Travel/Ministry Schedule

11月31日〜5日 トロント(カナダ)

11月17日〜19日 バージニア(アメリカ)



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分

(MPPは11/23, 11/27-12/1, 12/25-1/8まで休みとなります。)


ピートと賛美:日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


ロン・サーカ Youtube: www.youtube.com/@rwsministries

MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



新年(5874年)のための新しい4曲


ピート・サーカが書いた新年のための4つの新曲を、これからも皆さんの目の前に置いておきたいと思います。もしまだ聴いていないなら、ユーチューブで聴くかダウンロードして、祝福されることを信じています。神の栄光につながる賛美のうちに入ると思います。「主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで」と主に向かって賛美した。そのとき、その宮、すなわち主の宮は雲で満ちた。」(第二歴代誌5:13)。


1)ロシュ・ハシャナ - 神のいつくしみと偉大さに浸るための歌

2)贖罪の日 - “Let There Be Nothing

3)仮庵の祭りの初日 - “The Upright

4)仮庵の祭りの最終日 - “Arise, Wake Up” (イザヤ60:1-4)



リソース

ロンの最新作「How to Activate Prophecy and Revelation Gifts」(英語版)は現在、Kindle版で入手可能です。印刷版は佐野の事務所でも入手できます。info@rwsministries.com までご連絡ください。

他の本と一緒に私のアマゾンのページで見ることができます。https://amazon.com/author/ronaldsawka.


英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。


中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポートの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)


献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537


使徒的ファンドサポーターになることを検討してください。引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。


2023使徒的ファンド約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2023年度使徒的ファンドサポーター」の件名で上記の情報を送信してください。


最新記事

すべて表示

2024/4/3

bottom of page