top of page

2024/3/20 1. ロンの退院 2. 主の火と情熱を解き放つ

ロン・サーカ・ミニストリーズ
March 20, 2024年3月20日 アダル II 11, 5784

1. ロンの退院 
2. 主の火と情熱を解き放つ

ハレルヤと言うのは、いつもハレルヤと言うべきだからです。

これが病院からの最後のビデオになるので少し嬉しいです。23日(土)に私は家に帰ります。もし事前に誰かが95日間も入院しなければならないと言ったら、それを考えただけで私は死んでいたでしょう。しかし、それを経験したことで、この時間が主からの最も貴重な贈り物であったことがわかり、とても感謝しています。私は主について、そして自分自身について多くを学びました。真実を知って恥ずかしい瞬間もたくさんありましたが、とても感謝しています。主が私を備え、助けるためにこの時間を与えてくださったことを知り、この先のことを楽しみにしています。

今朝、ある夢を見て目覚めました。聖書の使徒の働き6章で、使徒たちはこう述べています。「私たちは、もっぱら祈りとみことばの奉仕に励むことにします(使徒の働き6:4)。」彼らが祈りに身を捧げたのは、イエスの力を目の当たりにし、それがイエスの祈りの習慣から来ることを知っていたからです。入院中、主はこの聖句を何度も私に語ってくださいました。今朝、日本での伝道の夢を見ました。最初はうまくいかず、数人しか伝道しておらず、進展もほとんどありませんでした。突然、人数が増え、主のために燃えていました。夢の中で、私は説教をしている自分に気づきました。彼らの妻たちは、使徒の働きの火が生き返るように祈っていたのです。夢の中で私も燃え上がっていました。私たちは終末時代の収穫にあり、神は多くの人に祈るように呼びかけています。実際、神はすべての人に祈るように呼びかけています。神があなたを用いれば用いるほど、あなたは祈るようになります。祈れば祈るほど、天の火が放たれます。使徒たちが祈っていたのは、天の火が放たれることだったと私は信じています。ですから、彼らが行く先々で奇跡が起こったのです。

ですから、主よ、私が祈れることを感謝します。他の多くの人々が祈っていることを感謝します。私は今、このビデオのすべてのリスナーに天の火を祈ります。彼らがあれこれ心配することなく、「主よ、あなたの火に感謝します」と言うことができますように。あなたは私たちに聖霊と火のバプテスマを授けてくださいました。ですから、あなたの民を祝福し、彼らに神の火を与えてください。アーメン!


祈りをありがとう!

ロン&テディ・サーカ




心の中で真実を語る

アダル2:ヘブルの月の祝福
2024年3月11日~4月8日
 
アダル2の祝福はアダル1と同じです。唯一の大きな違いは、プリムがアダル2に行われることです。プリムは祝福の時です。なぜなら、主は敵が私たちに対して打ち立てるものを打ち倒すことができるからです。

アダル2では、私たちは内なる人に真理を語り続けなければなりません。神は忠実であり、常に御言葉を守ってくださるという真理を語り続けてください。神はいつも私たちと共にいてくださいます。どんな試練も偶然ではなく、どんな困難も偶然ではありません。神は私のそばにいてくださると語り続け、このような考え方を持たなければなりません。

神がイスラエルに語られたことを思い出すことは重要です。神は、みことばは彼らの近くにあり、彼らの心と口にあると言われました(申命記30:14-16)。神は彼らを祝福し、豊かにすることをどれほど望んでいるかを語られたのです。彼らがすべきことは、ただ愛し従うことだけです。

「まことに、みことばは、あなたのごく身近にあり、あなたの口にあり、あなたの心にあって、あなたはこれを行うことができる。(申命記30:14)」の御言葉は、勝利の鍵だと感じます。私たちは疲れて、信仰が弱く思えるときがあります。そんな時こそ、私たちは語り、次のように宣言する必要があるのです。「神は私を愛し、私も神を愛しています。神は私を祝福したいと願っておられます。」そのような宣言をすることによって、信仰と確信が湧いてくるのです。


オンライン使徒的センター
今週の配信スケジュール

下記の集会をYouTubeで配信しますので、ご参加ください。

MPPは4月に再開予定です。
※変更となる場合があります。

注記:上記の時間は全て日本時間です。

ロン・サーカ Youtube:www.youtube.com/@rwsministries
MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan


リソース


他の本と一緒に私のアマゾンのページで見ることができます。https://amazon.com/author/ronaldsawka.

英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。

中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。


ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポートの献金振込先

主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。
email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)

献金振込先
ゆうちょ銀行: 029店当座0142537
口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)
口座記号番号: 00250-6-142537

使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください。引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。

2024使徒的ファンド約束献金

氏名:
口数:
祈りが必要な家族:
国籍:
メール:

最新記事

すべて表示

2024/4/3

Comments


bottom of page