書籍

 
51%2BM2YMT9AL_edited.jpg

ユダが最初

使徒的預言賛美の力

ロナルド サーカ

「ユダ」は「賛美」を意味します。イスラエル民族の荒野での旅において、新しい場所へ出発する際にはいつもユダ部族が先に立ちました。カナンの地に入った後も、ユダ部族が常に戦いの先陣を受け持ちました。そのように、賛美は常に神がもたらされる新しい物事へと道を開きます。

主は、私たちのために備えておられる計画に対して道を切り開いていくために、私たちの賛美をお用いになられます。使徒的預言的賛美は、私たちが聖霊と共に働くための素晴らしい道具であり、武器なのです。-それは神の力と栄光を私たちの置かれている状況に解き放ちます。

本書には下記の内容と共に賛美に関する事柄が書かれています。

なぜ、神は私たちの賛美に変化をもたらされるのでしょうか。

・礼拝における神の主要な働きと礼拝のシフト

・預言的戦いの賛美の力

・詩編を預言的に歌うことによるインパクト

・歌を通して預言する

​・天の礼拝のような使徒的賛美

 
31ADy0pERfL_edited.jpg

預言を活性化する方法

新しい教会時代の必須経験

ロナルド サーカ

パウロは霊的賜物「特に預言をすることを熱心に求めなさい」(Ⅰコリント14:1)と説いています。神の声を聞き、それを解き放つことは、私たちあの信仰、ミニストリーの期待感を変えます。預言的に神から聞く。このことを習得するのはとてもシンプルなプロセスです。そのプロセスステップは、他の霊の賜物を活性化するためにも用いる事ができます。このプロセスは、再生可能であり、活性化されたクリスチャンは、簡単に他の人たちを訓練する事ができます。

本書には下記の内容とともに予言に関する事柄が書かれています。

 

・なぜ、預言の活性化はクリスチャン体験の3つの土台の1つなのか

・活性化の4つのステップの原則

・これらの原則がすべての霊的賜物を活性化するために、どのように用いるのか

・預言するための必需品

・行うべき事、避けるべき事

・預言の21項目の目的

・使徒的預言的訓練の聖書的思考

 
41mQAXOoS4L_edited.jpg

使徒と使徒的油注ぎ

終末時代の信者を建て上げる

ロナルド サーカ

使徒たちは、初代教会が生まれたときに配されました。信者たちは喜んでみことばを共有し、力あるミニストリーをし、教会は爆発的な影響力を持って拡大しました。今日神は、使徒と使徒的注ぎを回復しておられます。神は、社会のあらゆる領域に神の御国が入り込むことを、もっともっと見たいと願っておられます!

 

本書には下記の内容とともに、使徒に関する事柄が書かれています。

 

・現代の使徒の聖書的土台

・使徒的油注ぎの12の特徴

・使徒的油注ぎはなぜ、全ての信者に必要なのか

・使徒たちの役割と機能

・使徒の召し、訓練、確証

・使徒の品格と適正

・マーケットプレイスミニスターたちの使徒的油注ぎ

 
5119qtkda2L._SX350_BO1,204,203,200_.jpg

使徒的センター

新しい時代のための皮袋

ロナルド サーカ

使徒的預言的土台を建て上げる 私たちはすでに、新しい教会の時代へと入っています。信者たちはどこへ行こうとも臨在を運ぶ為に召されていることを知っています。神は、教会は「使徒と預言者という土台の上に建てられて」いることを意図しています。使徒的預言的土台は、回復されています。新しい時代への移行は、情熱と効力が特徴です。強固な使徒的預言的土台は、終わりの時代の収穫が来る為に、すべての国々で必要不可欠なものです!

本書には下記の内容とともに、使徒に関する事柄が書かれています。

• 使徒的センターの役割
• 使徒的訓練の4つの柱
• 奇跡とリバイバルセンター
• 天を開く方法
• ハウス&マーケットプレイス教会
• 使徒的センターの歴史
• 使徒的チーム