2021/11/10 建てる時、預言の力

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2021年11月10日 

聖書暦5782年キスレブの月6日

www.rwsministries.com



「そのとき、主は御手を伸ばして、私の口に触れ、主は私に仰せられた。「今、わたしのことばをあなたの口に授けた。見よ。わたしは、きょう、あなたを諸国の民と王国の上に任命し、あるいは引き抜き、あるいは引き倒し、あるいは滅ぼし、あるいはこわし、あるいは建て、また植えさせる。」(エレミヤ書1章9〜10節)



建てる時、預言の力


ヘブル暦の第9月に入りました。そのテーマの1つは「預言的戦略」に関係しています。私はエレミヤ書1章9〜10節が大好きです。この箇所は、私たちが預言するときに放たれる驚くべき権威と力を強調しています。預言には不正な構造や要塞を攻撃して破壊する力があると示しています(引き抜き、引き倒し、滅ぼし、こわし エレミヤ書1:10)。エレミヤがユダや神が遣わした他の国に預言するたびに、メッセージの正確な表現や内容にかかわらず、彼の預言はサタンの働きを引き抜き、引き倒し、滅ぼすものでした。だからこそ、神は彼を召され、遣わされたのです。彼は神に言われたことを預言し、その際に主の油注ぎが邪悪なものや悪魔の要塞を攻撃(引き抜き、引き倒し、滅ぼし、こわし)しました。預言の言葉やメッセージにはその内容が含まれていなかったかもしれませんが、彼が預言するたびに、神の力が解放され、闇や悪魔、罪を攻撃していたのです。


神がエレミヤを国々に派遣して預言されたもう一つの理由は、建て、植えさせるためでした(エレミヤ1:10)。このことは、私たちにはなかなか理解できないかもしれません。というのも、エレミヤが預言した国々はいずれも悔い改めず、その後滅ぼされてしまったからです。しかし実際は、彼が預言するたびに、主の言葉が放たれて、ヘブライ語4:12に書かれている通り、主の言葉は生きていて力があります。エレミヤが預言するたびに、何かが建てられ、何かが植えられていたのです。


今日、私たちが預言するときには、まさにこの2つのことが起こることを覚えておかなければなりません。闇、悪魔、罪が破壊されるのです。これは素晴らしいことです。私たちが人や会社、地域の上で預言するたびに、隠れた要塞(私たちも相手にも知られていないもの)が的にされ、攻撃されるからです。その上、建て上げと植え付けがあります。私たちが預言するたびに、神は何かを建て、植えてくださいます。私たちがそれに気づくまでには長い時間がかかるかもしれませんが、何か良いものが放たれるのです。


この箇所から、さらに2つの重要なことを指摘しなければなりません。「主は御手を伸ばして、私の口に触れ、主は私に仰せられた。「今、わたしのことばをあなたの口に授けた。見よ。わたしは、きょう、あなたを諸国の民と王国の上に任命し(エレミヤ1:9)。」まず、主はエレミヤの口に触れ、彼に権威があると言われました。これは、私たちが預言するときには、権威が働くということだといえます。もし、私たちが預言しないことを選ぶなら、権威は働かないのです。


2つ目は、国や王国という考え方に関連しています。神は、私たちが自分の市や国のために預言することを望んでいます。私たちが預言すると、その国や市、企業で活動している暗闇の王国が攻撃されます。同じように、私たちが預言するとき、神の国が植えられ、建て上げられます。


お祈りを感謝します。


ロン・サーカ



ピートと一緒に「午後10時から30分の賛美」に参加しよう(日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分)


ピートは数ヶ月前から賛美することを続けています。神は、私たちが神を祝い、賛美することを望んでいます。私たちがそうするとき、救いの水が解き放たれます(民数記21:17参照)。繰り返しになりますが、もしあなたが何か打ち破りや奇跡を必要としているなら、参加してみてください。主が何をしてくださるか、きっと驚かれると思います。


日曜から木曜までの週5回、午後10時から10時30分まで、30分間の賛美でピートとつながり続けることができます。



ヘブル暦の祝福:キスレブ

ヘブル暦5782年、2021年11月5日〜12月4日



配列を正しくして前進する

学んだことを忘れるな

キスレブの月の祝福はこちらで確認することができます。


オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

使徒的センターのトレーニング(英語、中国語):火曜日 午後8時半〜10時

登録されたい方はchinese@rwsministries.comに連絡してください。

ロシアの使徒的集会(英語、ロシア語):金曜日 午後7時~8時

・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分

※11月1〜3日、23日、MPPはおやすみです。


MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2021使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2021年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。



閲覧数:136回