2021/4/28 気が取られることがないようにしてください。主の祝福を受ける姿勢を保ち続けなさい。

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2021年4月28日 

聖書暦5781年イヤルの月16日

オメルを数える:31日目

www.rwsministries.com


「イッサカル族から、時を悟り、イスラエルが何をなすべきかを知っている・・・」(1歴代誌12章32節)


「・・・あなたがたはすべての国々の民の中にあって、わたしの宝となる。全世界はわたしのものだからであるから。あなたがたはわたしにとって祭司の王国、聖なる国民となる。・・・」(出エジプト記19章5~6章)



リバー・オブ・ファイヤー・カンファレンス(オンライン)

今、神の火が川のように流れでる時

~神の火を受け、維持する方法~

2021年5月29日(土)午後7時半~9時半

ここで登録!




気が取られることがないようにしてください。主の祝福を受ける姿勢を保ち続けなさい。


問題や障害物があっても驚かないでください。イスラエルの民のように愚痴や文句を言わないでください。神の良さと忠実さを支えにしてください。


今月(イヤルの月)、主は私たちに祝福を受ける姿勢や意識を保つように強調していると思います。私たちがそのように意識すれば、祝福を受けるために位置付くことができます。


悪魔は、神が私たちを祝福したいと知っているので、全力で私たちを混乱させ、失望させようとします。私たちが影響され、文句を言ったり、神を疑い始めれば、神が備えている祝福を見逃すことになります。


ですから、イスラエルの民は意図的に過越しからペンテコステの7週間を数えたと思います(レビ記23章15~16節)。”オメルを数える”ことでイスラエルの民は下記の真実を握りしめました。①神は良い方で、私たちをエジプトから解放しました。②どんな問題があっても、神は私たちに勝利するための解決策を与えている。


しかし、出エジプト記を見ますと、過越しが終わってから、イスラエルの民は文句や愚痴を言い始めました。最初の過越しからペンテコステの49日間の間に4つの大きな試練(出来事)がありました:①紅海、②マラの苦い水、③マナ、④岩から水(出エジプト記14~18章)。これらの出来事を神の素晴らしい御力を見る機会にすることなく、イスラエルの民は恐れ、疑いました。神が毎回奇跡的な業を行いましたが、それにも関わらず彼らは恐れ、疑うことを選択しました。問題が発生する度に、彼らは文句を言いました。


イスラエルの民が”神が私たちを解放し、解決策は必ずある”という考え方ではなく、心配し、文句を言った結果は何だったでしょうか?


”あなたがたを鷲の翼に載せ、わたしのもとに連れて来た・・・あなたがたはすべての国々の民の中にあって、わたしの宝となる。(出エジプト記19章4~5節)”の約束を見ることなく、イスラエルの民は状況に恐れ、不信仰でした。実際に、彼らは神に近づくことを恐れました。”彼らはモーセに言った。「どうか、私たちに話してください。私たちは聞き従います。しかし、神が私たちにお話にならないように。私たちが死ぬといけませんから。」”と出エジプト記20章19節に書かれてます。彼らは神に従うことを約束しましたが、自分の欲望に燃え、金の偶像を作りました。また、荒野を歩んだ残りの40年間、何も変わらなかったと分かります。


私たちはどうでしょうか?私たちは何をすべきでしょうか?


私たちの考え方、心と感情が神に一致していることを確認することです。神が私たちを祝福したいことを知ることです。ペンテコステ(5月17~18日)に近づくにつれ、神は私たちに更に豊かな啓示、備え、力を与えたいのだと知ってください。私たちが感謝すればするほど、主は私たちを鷲の翼に乗せ、私たちを宝とするでしょう。


考え方が一致することだけに満足しないでください。心と感情も主に一致してください。喜び、賛美と感謝に留まることを選びなさい。主は良い方です。主は私たちを祝福し、引き続き祝福し続けるでしょう。実際は、更に祝福を増やしたいと思っています。そのような意識を持ちましょう。


主の祝福がありますように!


ロン・サーカ


追記:下記を確認してください。皆様にミニストリーを与えるためのチームを準備しています。お気軽にご連絡ください。


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!


Those who have special needs for ministry can contact us at: info@rwsministries.com or info@mppjapan.com. A special team is there to minister to you.


私たちが話す言葉の重要性を知る; 今いる時代のことを知る

イヤル:へブルの暦、第二の月、4月13日~5月11日


イヤルの月は、”時を悟り、イスラエルが何をなすべきかを知っていた”部族、イッサカルに接点があります。預言をする月だけではなく、与えられた預言を思いめぐらす月でもあります。神は私たちに増加してほしいと知ってください。


イヤルの月の祝福はこちらで確認することができます。


オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・毎週火曜日 午後8時半~10時 使徒的学校(英語、中国語)要登録。

詳細はこちらでご確認ください。

・4月29日(金) 午後7時~8時 (英語、ロシア語))

・5月1日(土)午後10時半~10時半 ゼブロン使徒的センター (中国語)登録要

MPP (Morning Prophetic Prayer=朝の預言的祈り会)


4月29日~5月5日(ゴールデンウイーク)MPPはお休みです。


MPPがさらに多くの未信者にリーチすることをお祈りください。彼らが神の力と愛に触れ、イエスに心を開くようお祈りください。


MPPは、神のみことばからの短いメッセージと、コアチームによる預言の言葉をシェアする時間です。MPPは通常は月曜日から金曜日の朝6時から6:45(日本時間)まで行っています。

MPPはフェイスブックかYouTubeより参加いただけます。


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2021使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2021年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。




288回の閲覧

最新記事

すべて表示