ウィークリーアップデート 夏季版

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2021年7月28日 

聖書暦5781年アヴの月19日

www.rwsministries.com


「わたしの名を呼び求めているわたしの民がみずからへりくだり、祈りをささげ、わたしの顔を慕い求め、その悪い道から立ち返るなら、わたしが親しく天から聞いて、彼らの罪を赦し、彼らの地をいやそう。」(第2歴代誌7章14節)


「しかし、イエスご自身は、よく荒野に退いて祈っておられた」ルカの福音書5章16節


ウィークリーアップデート

夏季版


今週のアップデートは特に重要だと思っています。今回のアップデートの後は、3週間休みます。(私たちのスタッフが休暇をとれるように休みにします。)よって、次のアップデートは8月25日となります。

また、今月の土曜日(7月31日)にジョン・アーノット師を招き、第3回のファイヤーカンファレンスを行います。私たちとともにお祈りください。技術的な問題が無く、スムーズに行くようお祈りください。今回のカンファレンスについては、主ははっきりと決めつけないようにと語りました。私たちが想像できる以上に何かを成し遂げたいのです。ですから、共にお祈りください。(下記*で、主が語られたことを確認することが出来ます。)


祈り無しでは人々は救われません:数日前に、あるクリスチャンの青年の素晴らしい証しを聞きました。彼は元々ギャングのリーダーで、麻薬を普段から使っていました。急に彼は救われ、続いて兄とほとんどのギャングメンバーが救われました。その救いによって、町にリバイバルが起こりました。その時から、神は奇跡を起こすため、人をイエスに導くために彼を遣わしています。

彼が救われたきっかけは、高校生グループの祈りです。彼らは町の一番ありそうもない、悪くて硬い人のために祈ることを決ました。そのギャングのリーダーは、彼らのリストの一番最初の名前でした。彼の名前と町の多くの人の名前が、毎週高校生グループの祈り会で宣言されました。

その結果、多くの人たちが救われました。証しで、彼は次のポイントを言っていました。祈り無しでは人々は救われません。


その短い証しは、私に強く語りました。私たちが出来る一番大事なことは祈ることです。

1)イエスは祈りました。「しかし、イエスご自身は、よく荒野に退いて祈っておられた」ルカの福音書5章16節

2)使徒達も祈りました。「そして、私たちは、もっぱら祈りとみことばの奉仕に励むことにします。」使徒の働き6章4節

3)初代教会のクリスチャも祈りました。「そして、彼らは使徒たちの教えを堅く守り、交わりをし、パンを裂き、祈りをしていた。」使徒の働き2章42節

4)私たちも祈るべきです。「目をさまして、感謝をもって、たゆみなく祈りなさい。」コロサイ人への手紙4章2節


何故もっと祈れないのか?二つの解決策があります。

1)「誘惑に陥らないように、目をさまして、祈り続けなさい。心は燃えていても、肉体は弱いのです。(マルコによる福音書14章38節)」悪魔は私たちに祈ってほしくないし、私たちの注意をそらす方法を知っています。ですから、聖霊に対して目を覚まし、祈れるよう求めてください。

2)へりくだること。下記の良く知られている御言葉を違う視点で見ることが出来ました。「わたしの名を呼び求めているわたしの民がみずからへりくだり、祈りをささげ、わたしの顔を慕い求め、・・・(第2歴代誌7章14節)」ここでは、歴史的にイスラエルの民は神に反抗していました。しかし、ここの箇所で分かるのが、一番大きい問題がプライドだと分かります。最初のステップはへりくだることでした。


残念ながら、プライドは常にドアの前で待っています。祈る時間が探せない理由は、ひょっとしたらプライドの問題かもしれません。良いことに、解決策は簡単です。「主よ、私はへりくだって祈ることを決めます」と決断することです。神の約束は確かなことです。神は天から聞き、赦し、助けと癒しを送ります。私たちが祈れるように、主よ助けてください!


祈ることの結果:

1)私たちが産みの苦しみを通って人の救いの為に祈ると「救い」がある。(ガラテヤ4:19)

2)信仰の弱い人が「蘇る」。(使徒9:40)

3)人々が福音を伝える人に繋がる。(コルネリオと同じように。使徒10:2)

4)聖霊が私たちに入り込み、新しい領域の啓示を与える。(ペテロと同じように。使徒10:9)

5)人々が様々な牢屋(失望、病、貧困、などの牢屋)から解放される。(ペテロは祈りによって牢屋から解放された。使徒12:5)

6)祈りは私たちを戦略的な奇跡と力強い出会いのために配置します。ヨハネとペテロは戦略的に足のなえた人を癒しました(使徒3:1)。パウロは戦略的に奴隷の女性を解放しました(使徒16:16)。それが出来た理由は、彼らは祈りに向かうところだったからです。

7)御使いはあなたに遣わされ、イエスを助けたようにあなたを助けます。(ルカ22:43)


全てではないですが、幾つか祈りの結果をまとめました。ですから、主に大胆となり、祈り、多くの実を見ましょう。


お祈りを感謝します。


ロン・サーカ


ファイヤー・カンファレンス III (オンライン)

神の火とまもなく来る収穫

土曜日, 7月 31日, 午後8:00–10:00

登録はこちらで!




*7月31日のカンファレンスのために多くの大事な言葉が解き放たれました。いくつかは、下記のまとめています。


1)何が起こるかは決めつけないでください。神は全く違うことを行おうとしています。

2)神は新しい火を見て欲しいと願っています。それを受けるために、前の火の灰から前進する必要があります。

3)神の火は、神の聖さに導きます。

4)神は国々に火を広めています。止めることはできません。

5)神の火が解き放たれ、人々の目を覆っていたオカルトの霊が燃やされています。

6)神の火によって、固まっていた人々が「解凍」され、神の火で燃えるでしょう。

7)主の「獅子」の津波のようになるでしょう。

8)偉大な収穫のために、神の火は使徒的な働きと預言的な働きを繋げます。


上記はちょっとしたまとめです。ここで7月18日の祈り会の動画を見ることができます。



打ち破りと増加を求める

エルル:ヘブル暦の第6の月、2021年8月9日〜9月6日


第5の月アヴ(7月10日~8月8日)は、シオンから主が吠え、裁き、打ち破りと正義を解き放つことについての月でした。「あなたは彼らにこのすべてのことばを預言して、言え。『主は高い所から叫び(吠え)、その聖なる御住まいから声をあげられる(エレミヤ25:30)。」私たちは信仰によってその「吠え」に入り込む必要があります。アヴは主が言われていることを注意深く聞く月でもありました。

そして第6の月エルルは、打ち破り、勝利と増加の月です。「信仰によって吠える」ことと主の声を注意深く聞くことは、神が備えている打ち破りに繋がります。


エルルの月の祝福はこちらで確認することができます。


オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・MPP 月~金 午前6時~6時45分(7月30日まで開催します。8月2~27日は休みです。8月30日に再開します。)

・7月30日(金)午後7時~8時 (英語、ロシア語)(8月6, 13, 20日は休みです。8月27日に再開します。)

・7月31日(土)ファイヤーカンファレンス(ジョン・アーノット師)午後8時~10時

・8月8日(日)午前10時半 勝利と増加の内に歩む(英語、中国語)

・8月8日(日)午後8時半 使徒的な増加(英語、中国語)

・8月28日(土)午後8時半 増加の内に歩み、維持する方法 (英語、中国語)



MPP (Morning Prophetic Prayer=朝の預言的祈り会)


8月2〜27日MPPはお休みです。


MPPがさらに多くの未信者にリーチすることをお祈りください。彼らが神の力と愛に触れ、イエスに心を開くようお祈りください。


MPPは、神のみことばからの短いメッセージと、コアチームによる預言の言葉をシェアする時間です。MPPは通常は月曜日から金曜日の朝6時から6:45(日本時間)まで行っています。

MPPはフェイスブックかYouTubeより参加いただけます。


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2021使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2021年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。




閲覧数:92回

最新記事

すべて表示