2022/1/26 2022年の収穫のキーポイント

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2022年1月26日 

聖書暦5782年シェバットの月24日

www.rwsministries.com



「それから、イエスは、すべての町や村を巡って、会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、あらゆる病気、あらゆるわずらいをいやされた。また、群集を見て、羊飼いのない羊のように弱り果てて倒れている彼らをかわいそうに思われた。そのとき、弟子たちに言われた。「収穫は多いが、働き手が少ない。だから、収穫の主に、収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。」(マタイの福音書9章35〜38節)



2022年の収穫のキーポイント



1月の第1週、私はマタイの福音書を読んでいました。9章から10章は、イエスの働きが美しく描かれています。しかし、読んでいるうちに、私たち全員がどのように神の働きができるのか、またすべきなのかが描かれているように思えてきたのです。この3週間の間に私が様々なプラットフォームで話したキーポイントは、少なくとも13種類あると思います。それを全て下記にまとめることにしました。


1)癒しを妨げるあらゆる障害物を取り除くための権威の増大(マタイ9:1〜6):イエスはすぐに、中風の根源に罪(青年のものか先祖のものか)があることを見抜きました。それは救いのためではなく、癒しを妨げる障害物を取り除くために、イエスはこの青年の罪が赦されたと言われたのです。そして、ご自分の人間性(人の子)に権威があることを示すために、青年に起き上がるように命じられたのです。青年は起き上がりました。彼は癒されたのです。ヨハネの福音書20章23節によると、私たちも同じように、癒しの妨げとなるものを取り除く権威を持っているのです。


2)家の年:この2章を読んだ時、「家」という言葉が何度も目に飛び込んできました(6、7、10、23、28節)。この章に書かれている多くの働きは、「家の中で」行われました。つまり、神は私たちの家や職場を使いたいと願っています。あなたの家や職場が、人々が主に触れられる「訪問の場」となることを期待しましょう。


3)不満のある人と出会う(9節):イエスがマタイに話したとき、彼はすぐに起き上がってイエスに従い始めました。彼は自身の人生に不満を持っていました。つまり、彼は「覚悟」を決めていたと言えるでしょう。だから、彼がイエスの招きを聞いたとき、彼の反応は即座に、そして断固としたものでした。私たちの国に対する祈りと賛美により、暗闇の覆いは押し戻されつつあります。人々の心は準備されているのです。彼らは飢えているのです。2022年にたくさんの人々に会う準備をしてください。


4)あらゆる人々に対し好意を持つ(9-10節): 「取税人や罪人」は、イエスと一緒にいることを好んだのです。それは奇跡や彼の素晴らしい教えをはるかに超えるものでした。彼らは聖霊によって引き寄せられたのです。私たちも同じように聖霊を受け、主の栄光が私たちの上に望まれています。今年、あなたに引き寄せられる人々を探してください。彼らはあなたの友達になりたがるでしょう。彼らをあなたの友人にしてあげましょう。彼らを受け入れ、追い返さないようにしましょう。


5)人々はあなたに人生の解決策を求めます(18-26節):会堂管理者がイエスのところに来たのは、彼の娘が死んだからでした。彼はイエスが復活の奇跡を起こすことができることを知っていました。彼は使者を送らず、自分で来たのです。この国の闇のベールが突き破られれば突き破られるほど、私たちイエスの中にいる者が人生の問題を解決できると人々に知られることになると感じています。私たちは、もっともっと多くの人々が私たちに声をかけてくることを期待しなければならないと思います。


6)気づかないような好意と癒し(20-22節):12年間、血の病を患っていた女性は、イエスの衣にさえ触れれば癒されると知って、断固として群衆を押し通したのです。彼女はイエスの裾に触れ、癒されました。そして、イエスは彼女に語りかけ、癒しの確信と祝福を与えたのです。今年、私たちは人々に手を差し伸べ、時間が経ってから私たちの言動が彼らにどのような影響を与えたか、癒しをもたらしたかを後で聞くことになると思います。


7)反論せず、ただ嘲笑う者を追い出す(23-25節):娘は眠っているだけで、死んでいない、というイエスの言葉は、おそらく両親にとって大きな励みになったことでしょう。しかし、彼らの友人たちはイエスの言葉をあざけり、嘲笑したのです。イエスは反論も弁護もしませんでした。彼はただ彼らを追い出したのです。今年は、あなたを嘲笑う人たちもいるでしょう。それを言う人は、悪魔に利用されていることを理解しましょう。反論したり、説明する必要はありません。ただ、彼らを追い出し、求めている人たちに奉仕してください。奇跡は起こりますが、まず、嘲笑う者たちを追い出さなければなりません。


8)そのうわさは広まります:「このうわさはその地方全体に広まった」(26節)。サタンは空中の権威を持つ支配者です。彼は、奇跡や癒しの証が広がらないようにしようとします。しかし、2022年は収穫の年です。私たちはますます開かれた天の下にいるのです。良い知らせはすぐに広まるでしょう。


9)話すことと交わりは奇跡のための信仰を建てあげます(27-31節): 二人の盲人が癒しを求めたとき、イエスは彼らを自分の家に招きました。イエスは彼らと話しました。彼らの信仰は建てあげられました。そして、彼らをいやしたのです。時々、人々が助けを求めて来るとき、私たちは彼らを家に招き、彼らと話し、交わる必要があります。そうすることによって、彼らの信仰が高まり、彼らが必要とする奇跡を受け取ることができるようになるのです。


10)悪魔の働きを見分け、打ち砕く力の増加(32-34節):悪霊につかれて口のきけない人がイエスのもとに連れて来られ、イエスは簡単に悪魔を追い出し、その人を癒しました。この場合も、癒しの障害となるもの(この場合は悪霊)を最初に取り除いたのです。私たちの前には大きな収穫があるので、私たちの霊的な目は今まで以上に開かれていることに気がつくでしょう。私たちは、いつどこで悪霊が働いているかを見分け、悪霊を追い出し、癒しの奉仕をすることができるようになるでしょう。


11)自身の目で収穫を見るでしょう(35-36節):イエスは収穫に夢中になっていました。イエスは教え、病人を癒し、奇跡を起こしました。イエスは収穫を愛していました。しかし、イエスが奉仕すればするほど、その必要性と可能性はますます広がっていきました。収穫は収穫を生みます。同じように、私たちも収穫を集め始めると、ますます多くの可能性を見るようになります。神にとって不可能なことは何もないことがわかるのです。どこを見ても、どこへ行っても、収穫を見ることができるのです。


12)私たちは、より多くの収穫者のために効果的に祈り、それを見ることになるでしょう(37-38節):この祈りは、私たち自身が収穫に大きく関わっていることを知るまでは、本当の意味で効果を発揮しないのだと思うようになりました。収穫をすればするほど、より多くの可能性と必要性が出てくるのです。イエスがそうであったように、イエスは働き手を増やすために祈るように命じたのです。私たちは多くの収穫を見るので、自分たちだけではそれができないことをよく知ることになります。私たちは倍増する必要があるのです。


13)弟子から使徒(遣わされた者)への移行(マタイ10:1-2節):1節で、イエスは弟子たちを集め、彼らを遣わす目的として、彼らに病気や悪霊に対する力と権威を与えました。2節には、「さて、十二使徒の名は次のとおりである。」と描かれています。つまり、彼らは「遣わされた」のです。私たちは皆、イエスに従う者であることをよく理解しています。私たちはイエスの弟子なのです。しかし、それだけでなく、私たちは遣わされているのです。私たちは "使徒的 "にシフトしているのです。今年は、主の権威と力によって、私たちに求められていること、つまり収穫をもたらすことを行う年なのです。


追記 :世界中の中国語の読者の皆様、明けましておめでとうございます(1月29日〜2月6日)。(このため、2月2日の中国語版のアップデート、および2月2日〜11日のMPPの中国語訳はお休みさせていただきます。他の言語は通常通りご利用いただけます。)



使徒的ファンドサポーター月間(年間1,200米ドル相当の約束献金)


ご登録いただいた皆様、ありがとうございました。2022年に主が私たちのために用意してくださった新しい扉を通るとき、皆さんのサポートは私たちにとって大きな祝福となります。



ピートと一緒に「午後10時から30分の賛美」に参加しよう(日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


音のテーマから目を離さないでください。創造し、癒すのは神の声の音です。私たちは賛美と礼拝だけで、もっともっと多くの奇跡を見ることができるでしょう。


日曜から木曜までの週5回、午後10時から10時30分まで、30分間の賛美でピートとつながり続けることができます。



ヘブル暦の祝福:シェバット

ヘブル暦5782年、2022年1月3日〜2022年2月1日


神の良さを叫ぶ時

シェバットの月の祝福はこちらで確認することができます



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

使徒的センターのトレーニング(英語、中国語):火曜日 午後8時半〜10時

登録されたい方はchinese@rwsministries.comに連絡してください。

ロシアの使徒的集会(英語、ロシア語):金曜日 午後7時~8時

・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分


MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2022使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2022年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。



閲覧数:184回