2022/2/23 癒しの賜物を活性化する方法について

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2022年2月23日 

聖書暦5782年アダル1の月22日

www.rwsministries.com



「そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。」(第1ペテロ2章24節)


「イエスは十二弟子を呼び寄せて、汚れた霊どもを制する権威をお授けになった。霊どもを追い出し、あらゆる病気、あらゆるわずらいをいやすためであった。」(マタイの福音書10章1節)


癒しの賜物を活性化する方法について


このアップデートを読んでいるほぼすべてのクリスチャンは、私たちが病人を癒す必要があるという考えに同意していると思います。イエスは癒し主であり、十字架上の犠牲によって私たちのために癒しを与えてくださったことを私たちは知っています。また、イエスが私たちに命じられたことの一つは、イエスや初代教会が行ったように、病人に癒しを与えることであることも知っています。


私たちはそれを知って、信じています。さらに、ほとんどの信者は癒しを行うことを熱烈に求めています。もちろん、将来的には向上していきたいと願っていますが、現在の癒しの成功率は、あるべき姿ではないことを、ほとんどの人が認めているのではないでしょうか。実際、「やってもやっても癒やされないから」このアップデートを読みたくない人もいらっしゃるかもしれません。


20~30年ほど前、預言に関しても同じようなことがありました。私たちクリスチャンは、預言というものを知って、信じていました。一部の特権階級だけでなく、すべての信者が預言をするべきだということを知り、喜んでいました。パウロは、「愛を追い求めなさい。また、御霊の賜物、特に預言することを熱心に求めなさい。(1コリント14:1)」と言いました。そして、その数節後に、「私はあなたがたがみな異言を話すことを望んでいますが、それよりも、あなたがたが預言することを望みます。(14:5)」と言いました。唯一の課題は、「どのように」するかということでした。そう、私たちは預言をしたかったのですが、「どのように」すればいいのでしょうか?


ほとんどの人は、何もわかっていなかったのです。私たちにはもっと信仰が必要だったのでしょうか。それとももっと油注ぎが必要なのでしょうか?時々預言をすることができる人たちでさえ、この賜物をどのように解放すればよいのか、明確な理解を持っていませんでした。聖霊の臨在が強ければ、つまり神が「現れた」のであれば、私たちは預言できると思っていました。そうでなければ、預言はできないし、霊的な賜物も動きません。


そして、神は新進の預言者であるビルハモンを育て、預言の活性化に関する理解を与えたのです(ビル・ハモンはクリスチャン・インターナショナルを設立し、その預言的啓示の理解から、預言者運動の「父」として広く知られています)。彼は、クリスチャンが神の声を聞き、預言することを簡単に学ぶことができる信仰の簡単な手順と行動を学びました。私と妻は、彼とクリスチャン・インターナショナルからこのことを学びました。それは驚くべきことでした。私たちはそのステップを学び、日本の佐野の教会に持ち帰り、すぐにすべての信者を活性化し始めました(詳細は、英語、日本語、中国語、ロシア語で読める私の著書「預言を活性化する方法」に掲載されています)。彼らの訓練方法は非常に効果的でした。セミナーを受けた人たちは皆、預言ができるようになったのです。日本、台湾、マレーシア、韓国、ロシア、どこへ行っても、預言の活性化ができるのです。

癒しの賜物も活性化させることができます。


上記に書いたように、クリスチャンなら誰でも、病人を癒し、打ち破りを必要としている人に神の力を伝えるために、神に用いられることを願っています。預言のときと同じように、「すべきかどうか」ではなく、「どのようにするか」が問題なのです。その答えもまた、「活性化」です。活性化とは、単に癒しや信仰について学ぶことではありません。むしろ、その賜物が活性化するための行動とステップなのです。活性化によって、預言の賜物が人々の生活の中で動き出すように、活性化によって、癒しの賜物も動き出すのです。


今こそ、癒しの賜物を活性化させる時です。そこで、下記の通り、オンラインヒーリングアクティベーションセミナーを開催することになりました。今回でなくとも、ぜひご参加ください。どうぞ、お祈りをよろしくお願いいたします。


お祈りをありがとう。


ロンとテディ



オンライン・ヒーリング・アクティベーション・セミナー

2022年3月



預言の賜物を信仰によって活性化することができるように、癒しと奇跡の賜物もまた信仰によって活性化することができます。教えとアクティベーション(活性化)の90分のセッションを4回行う予定です。


3月5日(土)、12日(土)、19日(土)、26日(土)10:00〜11:30、英語/日本語。お申し込みはこちらで!



リソース


「預言を活性化する方法」 ロン・サーカ作

1)英語デジタル版はAmazonで購入できます。

2)英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。

3)中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。

4)このセミナーの準備として、癒しに関するロンの教えのシリーズをダウンロードできます(日本語/英語)。



ピートと一緒に「午後10時から30分の賛美」に参加しよう(日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


また、賛美は私たちが本当の自分らしさに入るのを助けてくれます。心から主を賛美して、あなたの中にユダの獅子が立ち上がるのを見ましょう。


日曜から木曜までの週5回、午後10時から10時30分まで、30分間の賛美でピートとつながり続けることができます。



ヘブル暦の祝福:アダル1

ヘブル暦5782年、2022年2月2日〜2022年3月3日


真のアイデンティティーに入っていく時です。

アダルの月の祝福はこちらで確認することができます 。



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分


MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!


2月28日、3月1日MPPはお休みです。



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2022使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2022年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。




閲覧数:114回