2022/3/16 プリムを祝う:どんな悪い計略も敵に裏返すことができる

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2022年3月16日 

聖書暦5782年アダル2の月13日

www.rwsministries.com


「自分たちの敵を除いて休みを得た日、悲しみが喜びに、喪の日が祝日に変わった月として、祝宴と喜びの日、互いにごちそうを贈り、貧しい者に贈り物をする日と定めるためであった。ユダヤ人は、すでに守り始めていたことを、モルデカイが彼らに書き送ったとおりに実行した。なぜなら、アガグ人ハメダタの子で、全ユダヤ人を迫害する者ハマンが、ユダヤ人を滅ぼそうとたくらんで、プル、すなわちくじを投げ、彼らをかき乱し、滅ぼそうとしたが、そのことが、王の耳に入ると、王は書簡で命じ、ハマンがユダヤ人に対してたくらんだ悪い計略をハマンの頭上に返し、彼とその子らを柱にかけたからである。」(エステル記9章22〜25節)


「では、ユダヤ人のすぐれたところは、いったい何ですか。・・・それは、あらゆる点から見て、大いにあります・・・」(ローマ人への手紙3章1〜2節)



プリムを祝う:どんな悪い計略も敵に裏返すことができる


私は、主が私たちにさまざまな祭り(*)を用意されたことに驚嘆しています。それらの祭りを祝うことは任意ですが、ローマ人への手紙3章2節によると、それらを祝うことは有益なことなのです。特に、正しい考え方を身につけるのに役立ちます。


クリスマスについて考えてみましょう。子供の頃からクリスマスを祝うことは「任意」とわかっていても、とても楽しいものでした。一緒に食事をしたり、プレゼントを交換したりする喜びがあり、家族としての親近感がわきました。その喜びとともに、クリスマスを祝うことで、私たちは、神が私たちと全世界を愛し、光と救いをもたらすために御子イエスを遣わされたということを深く実感することができたのです。実際、クリスマスを祝うことで、愛や希望、与えること、困っている人を助けることなど、より神に近い考え方が身につくと、ほとんどの人が言うのではないでしょうか。


ヘブルの祭りもそうです。ヘブルの祭りもまた任意のものですが、私たちを喜びで満たし、正しい考え方を身につけるのに役立つことは間違いないでしょう。3月16日から17日はプリムの祭りです。神は、私たちが神に目を向け、神の中で立ち上がるならば、敵のどんな命令や陰謀も覆すことができるという心構えを持つよう望んでいます。


皆さんはエステルのことをご存知だと思います。邪悪なハマンは王を操り、ヘブルの月の12月13日(アダル)にすべてのユダヤ人を殺し、その財産を差し押さえるという法令を出しました(エステル3:12-13)。イスラエルの民にはそれに立ち向かう何の手段もありませんでした。それは法的な拘束力を持つものでした。ペルシャの法律によれば、このような法令は取り消すことができません(エステル8:8)。


モルデカイは、エステルが王妃になったのは「この時のため」だったのかもしれないと思い起こさせました(エステル4:14)。彼女は、民衆に3日間断食をするように頼みました。彼女は、王に好意を受けました。そして、彼女とモルデカイは、ユダヤ人が自分たちを守ることができるという法令を発布することを許されたのです。神の好意が彼らに降り注いだのです。戦いの日(アダル13日)になると、彼らは敵を簡単に撃退しました。一見、避けられない敗北が、完全な勝利に変わったのです。それ以来、アダル13日、14日はプリムの祭りとなりました。

神は私たちに、なんと素晴らしい心構えを求めておられることでしょう。神は、私たちが喜ぶことを望んでいます。どんなに暗い状況でも、どんなに取り返しがつかないように見える状況でも、勝利に変えることができると知ってほしいと願っています。私たちには、喜びと信仰という武器が与えられています。私たちに敵対する陰謀は存在し続けることはできません。


今週は、特別な食事やプレゼント交換でプリムを祝うかどうかにかかわらず、2つのことを行ってください。まず、喜んでください。そして、悪魔があなたに敵対していると思われるどんな状況でも、イエスを通してそれを覆すと宣言してください。それは存在し続けることができないと宣言してください。それが悪魔の頭上に返されると宣言してください。あなたのために神が願っている勝利が実現することを宣言してください。


信仰を持って立ち上がりましょう。降参しないでください。宣言し、問題が解決されるのを見ましょう。


お祈りをありがとう。


ロンとテディ



*主要なヘブルの祭り:過越祭、ペンテコステ、仮庵の祭り

*その他のヘブルの祭り:プリム、ハヌカ

*パウロは、これらの祭りを祝うことは任意であるとはっきり書いていますが(コロサイ2:16)、しかし、祝うことによって大きな利益をもたらすことができます(ローマ3:1-2)。



オンライン・ヒーリング・アクティベーション・セミナー

今週で半分完了しました。お祈りをありがとうございます。5月には英語と中国語で行う予定です。


3月19日(土)、26日(土)10:00〜11:30、英語/日本語。お申し込みはこちらで!



リソース

「預言を活性化する方法」ロン・サーカ作

1)英語デジタル版はAmazonで購入できます。

2)英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。

3)中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。

4)このセミナーの準備として、癒しに関するロンの教えのシリーズをダウンロードできます(日本語/英語)。



ピートと一緒に「午後10時から30分の賛美」に参加しよう(日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


また、賛美は私たちが本当の自分らしさに入るのを助けてくれます。心から主を賛美して、あなたの中にユダの獅子が立ち上がるのを見ましょう。


日曜から木曜までの週5回、午後10時から10時30分まで、30分間の賛美でピートとつながり続けることができます。


ヘブル暦の祝福:アダル2

ヘブル暦5782年、2022年3月4日〜2022年4月1日


真のアイデンティティーに入っていく時です。

アダルの月の祝福はこちらで確認することができます 。



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分


MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2022使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2022年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。


閲覧数:185回

最新記事

すべて表示