2022/3/30 新しい歌を主に向かって歌おう!

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2022年3月30日 

聖書暦5782年アダル2の月27日

www.rwsministries.com



「新しい歌を主に向かって歌え・・・」詩篇33篇3節;40篇3節;96篇1節


『子を産まない不妊の女よ。喜び歌え。産みの苦しみを知らない女よ。喜びの歌声をあげて叫べ。夫に捨てられた女の子どもは、夫のある女の子どもより多いからだ」と主は仰せられる。「あなたの天幕の場所を広げ、あなたの住まいの幕を惜しみなく張り伸ばし、綱を長くし、鉄のくいを強固にせよ。あなたは右と左にふえ広がり、あなたの子孫は、国々を所有し、荒れ果てた町々を人の住む所とするからだ。』(イザヤ54章1〜3節)



新しい歌を主に向かって歌おう!


今回のアップデートのテーマは、「新しい歌を主に向かって歌おう」です。しかし、その前に他の重要なことに触れていきます。


ウクライナのためのMPP特別祈祷:3月23日(水)のMPPに参加された皆様、ありがとうございました。ある預言が特に際立っていました。それはマタイ12章20節(イザヤ書42章3節を引用)の「彼はいたんだ葦を折ることもなく、くすぶる燈心を消すこともない、公義を勝利に導くまでは。」という言葉です。今、主はウクライナとウクライナ人のクリスチャンに目を向けています。


隣国に逃げなければならなかった膨大な数のウクライナ人(多くの活気に満ちたクリスチャンを含む)の話を聞いたとき、私は迫害された教会が散らされながらも行く先々で福音を広めたことを記した使徒8章1節を思い起こしました。私の霊には、ヨーロッパ中に散らされたウクライナのクリスチャンたちが福音を広めている姿が見えました。しかし、彼らは「煙の出る亜麻」のようにぼんやりしていたわけではありません。ギデオンの300人が持っていた松明(士師記7章参照)と同じように、明るく燃えていました。そして、この火はウクライナやヨーロッパだけでなく、世界中の松明が明るい炎となって燃え上がり、一つにまとまって、すべてを焼き尽くす炎になっていたのです。この2年間の揺りよって、松明を覆っていた壺が外れ(士師記7:16~20)、その結果かつてないほど主の火が放たれているのです。自分のクリスチャン生活が「煙の出る亜麻」に過ぎないと感じている多くの人々は、やがて主への熱情で明るく燃えている自分に気づくでしょう。


注:MPPでの次回のウクライナの祈りの時間は、4月20日と27日です。


過越の祭り前の3日間の断食:世界中の多くのクリスチャンが、今年の過越の祭り(4月15日から16日)までの数日間、3日間の断食をするようにと導かれているようです。もしまだやっていないなら、ぜひ断食をしてください。それは「主に従って戦う」ことの一部であり、「渡る」ための準備でもあります。世界中の預言者たちは基本的に同じことを言っています。「神はご自分のエクレシア(教会)を準備しておられ、過越の祭りの頃に私たちは今まで見たこともないような収穫に渡ることになるのでしょう。」断食は、私たちを新しいぶどう酒を受け取るための新しい皮袋として準備し、第二の天の領域での霊的な戦いに勝利させるものです。


新しい歌を主に向かって歌おう(詩篇40:3):新しい歌を歌うということは、私たちが作曲家や作詞家になるということではありません。私たちの中にいる聖霊は、主に向かって歌うべき言葉やメロディーを無限に持っているということです。私たちは、主が賛美、賞賛、宣言、勧告の言葉を与えてくださると信じて、主に委ねて歌い始めればよいのです。「あなたの口を大きくあけよ。わたしが、それを満たそう。(詩篇81:10)」と書かれています。これは実に簡単なことで、祈りの言葉を話す代わりに、それを歌えばいいのです。聖霊に委ねれば、「私の舌は巧みな書記の筆。(詩篇45:1)」であることがわかるでしょう。


MPPの時にこうするように導かれたのです。預言を話すのではなく、歌ったのです。それはとても力強いものでした。神の臨在、恵み、そして良さが私たち全員に強く降り注いだのです。奇跡が起こったのです。新しい(聖霊によって与えられた言葉の)歌を神に向かって歌うと、何か特別なものが解き放たれるのです。あなたは、なぜこれが必要なのか、と尋ねるかもしれません。また、なぜこれをしなければならないのかと思うかもしれません。しかし、これは聖書的なものであり、主が私たちにするようにと望まれることなのです。私たちが主の言うことに従い、実行する時にはいつも、おそらく他の方法では起こらないような驚くべきことが起こるのです。


ですから、聖霊が与えてくださる新しい歌を、主に向かって歌うことを心がけてください。あなたがすべきことは、ただゆだねることです。個人の祈りの時間でも、車の運転中でも、他の人と交わるときでも構いません。ただ、その賛美や祈りの言葉を歌い始めればいいのです。そうすると、聖霊が確かにあなたの口を満たしてくださるのがわかるでしょう。その供給は無限です。また、あなた自身が癒され、主の愛と良さで満たされていることに気づくでしょう。


新しい歌を主に向かって歌うもう一つ理由があります。イザヤ書54章1節に「喜びの歌声をあげて叫べ。」と書いてあります。聖霊がすでにあなたの霊に置いてくださった新しい歌を歌い出しなさい。そうすれば、不毛の地は打ち破られ、あなた自身が拡大し、広がっていくのがわかるでしょう。


お祈りをありがとう。


ロンとテディ



ヘブル暦の祝福:ニサン

ヘブル暦5782年、2022年4月2日〜2022年5月1日


渡る:最も確実で簡単な方法は、賛美することです。

ニサンの月の祝福はこちらで確認することができます 。



リソース

「預言を活性化する方法」ロン・サーカ作

1)英語デジタル版はAmazonで購入できます。

2)英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。

3)中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。



ピートと一緒に「午後10時から30分の賛美」に参加しよう(日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


また、賛美は私たちが本当の自分らしさに入るのを助けてくれます。心から主を賛美して、あなたの中にユダの獅子が立ち上がるのを見ましょう。


日曜から木曜までの週5回、午後10時から10時30分まで、30分間の賛美でピートとつながり続けることができます。



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分


MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2022使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2022年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。






閲覧数:87回