2022/5/11 新しい油注ぎがここにある!

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2022年5月11日 

聖書暦5782年イヤルの月10日

www.rwsministries.com



「すると主は雲の中にあって降りて来られ、モーセと語り、彼の上にある霊を取って、その七十人の長老にも与えた。その霊が彼らの上にとどまったとき、彼らは預言した。しかし、それを重ねることはなかった。」(民数記11章25節)


「しかしモーセは彼に言った。「あなたは私のためを思ってねたみを起こしているのか。主の民がみな、預言者となればよいのに。主が彼らの上にご自分の霊を与えられるとよいのに。」(民数記11章29節)


新しい油注ぎがここにある!


新しい強力な油注ぎの時代に入りました。2020年の過越祭から起きていることの最高点だと感じています。この2年間のコロナ禍は、イエスの教会の戴冠式の時であったと感じています。戴冠式の一部には、新しい油注ぎがあります。この新しい油注ぎは収穫を集めるために必要なもので、神がかつてないほどの油注ぎとともに、全世界がかつてないほどの収穫の時を迎えているからです。そして、これはますます増えていくでしょう。


コロナの揺れ、社会の揺れ、政治の揺れ、ウクライナの戦争による揺れは、すべて主が天と地を揺り動かされることの一部です(ヨエル3:16)。悪魔の力が弱まり、それにともなって人々の意識が急速に変化しているのです。「この世界を支配しているのは神なのだろうか。もしそうなら、私はその方を知る必要がある。」と人々は考えています。


「準備」の時は終わりました。神のエクレシアが立ち上がり、神が一人一人に油を注いでいます。収穫をもたらすために、この新しい油注ぎが必要なのです。個人的には、先月エジプトに行った時に、この新しい油注ぎを体験しました(詳しくは4月20日のアップデートをご確認ください)。いろんな意味で、その結果は非常に顕著です。しかし、重要なことは、主は信者一人一人に新しい油注ぎを準備しているということです。私たちは皆、どこかに行ったり、特別な祈りを受けたりする必要はなく、ただ主が新しい方法で自分に油注ぎをしてくださっていることを認識し、それを受け取ればいいのです。



新しい油注ぎで働く:2つの戦略


1)この真理に心を集中させなさい:神からのどんな真理も、どんな贈物も、挑戦され、試されることを、もうほとんどの人が知っていることでしょう。この挑戦と試練は、私たちの信仰を深め、強めるので、良いことです。悪魔は、神が私たちに油を注いでくださったことや、私たちを毎日遣わしたいと神が願っていることを忘れさせるために、どんなことでもしてきます。もし悪魔が私たちに、「そうだ、いつか神は私を用いられるだろう。でも私はまだ準備ができていない」と考えさせることができたら、私たちは効果がなく、無力になってしまいます。ですから、私はこの真理を中心に据える必要があります。神は私に油を注いでくださり、今日も毎日、私を用いたいと願っておられるのです。





2)預言、声を出す/話す:神が70人の長老に聖霊を注いだ時、彼らは直ちに預言を始めましたが(民数記11:25)、残念ながらそのうちの2人を除いては、それ以降、預言することはなかったのです。後にモーセは、誰かが預言するとき、それは本当に主ご自身が、その人に聖霊を注いだりしているのだと説明しました。


そこで、このように説明することができます。私たちが預言するとき、聖霊は二つの次元で働きます。まず、聖霊が私の中に立ち上がって、私が預言することを可能にしてくださるのです。私は預言することを選択する者ですが、聖霊が立ち上がり、預言の流れを可能にするのです。二つ目の次元は、モーセが述べたように、神が私たちの上に聖霊を注がれることです。私たちは皆、聖霊が私たちの上に、周りに、あるいは私たちを通して動いておられるとき、良いことが起こり始めることを知っています。奇跡が起こり始めるのです。ビジョンが見え始めます。思いがけない祝福が積み重なり始めます。


実はこれは、私たちが預言したり、聖霊の賜物のうちに働いているときだけでなく、神の真理を宣言したり、語ったりするときにも言えることなのです。聖霊は現れ、良いことを起こします。


ですから、神があなたに油を注いでくださったという正しい考え方を持つだけでなく、それを必ず声に出してください。聖霊が来て、あなたが言っていることを(他の人にも)確認してくださいます。「ですから、私たちは聞いたことを、ますますしっかり心に留めて、押し流されないようにしなければなりません。(ヘブル書2:1)」



お祈りをありがとう。


ロンとテディ


トレーニング日程:


  1. 預言活性化セミナー

・2022年6月4日午前10時〜午後4時半

要登録




ヘブル暦の祝福:イヤル

ヘブル暦5782年、2022年5月2日〜2022年5月30日


時代をしっかり理解する。私たちは油注がれ、収穫の時に渡りました。


イヤルの月の祝福はこちらで確認することができます 。



リソース


過越祭は、自由と前進と結びついています。あなたが前進するのを助けるために、私は使徒的、預言的基礎を築くシリーズの4冊のキンドル本の価格をすべて見直しました。


・ユダが最初:使徒的預言賛美の力

・預言を活性化する方法:新しい教会時代の必須経験

・使徒と使徒的油注ぎ:終末時代の信者を建て上げる

・使徒的センター:新しい時代のための皮袋


4冊とも、私のアマゾンのページ(https://amazon.com/author/ronaldsawka)で見ることができます。


英語、日本語の書籍の購入については、info@rwsministries.comまでご連絡ください。


中国語の書籍の購入については、chinese@rwsministries.comにお問い合わせください。



ピートと一緒に「午後10時から30分の賛美」に参加しよう(日曜日〜木曜日、午後10時〜10時30分


ここで参加する。



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・MPP: 月曜日~金曜日 午前6時~6時45分


MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2022使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2022年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。



閲覧数:179回

最新記事

すべて表示